カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2019/12/31

2019年の振り返り -音楽・読書編

2019年をチョイと振り返り
趣味の音楽と音楽について

音楽は細々と続けていますが、本番は2回のみ。どちらもUDトラックス吹奏楽部の本番て、定期演奏会と上尾市民音楽祭の2回のみ。
ここ四半世紀で最も少なかったですが、本番続きの時よりも気持ちは楽だったかも。

今のアチキには年2-3回程度の本番回数が丁度いいのかもしれません。


一方の読書はというと、読んだ本を並べてみたらこんな感じ。
Img_3090
読む時間も冊数も増えて、今年は95冊。
去年が69冊だったので、去年の約1.4倍。まぁ読みました。

95冊中、邦人作家は74冊、外国人作家は15冊、アンソロジー(日本探偵小説全集)は6冊。作家別に数えると
綾辻行人   4冊
有栖川有栖  4冊
泡坂妻夫   6冊
北村薫    4冊
島田荘司   5冊
下村敦史   3冊
武田綾乃   7冊
髙村薫    1冊
中山七里   6冊
東野圭吾   5冊
松岡圭祐   7冊
湊かなえ   5冊
宮部みゆき  7冊
望月麻衣   6冊
柚月裕子   2冊
薬丸岳    2冊
アガサ・クリスティー   6冊
アンソニー・ホロヴィッツ 2冊
エドガー・アラン・ポー  3冊
エラリー・クイーン    3冊
エリー・アレグザンダー  1冊
日本探偵小説全集 6冊

探偵小説が多いのはいつもの通り、様々な探偵がいましたなぁ。
日本探偵小説三大奇書なんてのもあって、これはチョイトではなくかなり難解でしたが、どの作品も読んでいて作品の世界に引き込まれました。
来年はどんな作品と出会えるのか、楽しみです。

2018/12/31

2018年の振り返り -お酒編

2018年の呑みを振り返り

外呑みは、昨年同様はしご酒はせず、1軒目で呑んだら帰ってました。
そのためか、とあるお店には寄らなくなりました。
荻窪で懇意にさせていただいているお店でばかり呑んでいて、新規に訪れたお店は昨年同様に無し。

来年はもう少し出歩こうかな、と思ってます、と昨年と同じ様な事書いてますな。

家呑みしていたのは21本、時間が中々取れず感想を記事にするのは5月頃でチョイとお休み。
来年はまた感想を書いていきたいと思います。
2018年家呑みしたお酒たち

今年は仕事の内容が変わって、自分の時間がチョイと増えたのは有難かったです。
2019年はどんな年になるんですかねぇ。
楽しくお酒を呑める日が、1日でも多くなること期待して。

2018/12/30

2018年の振り返り -音楽・読書編

今年は書くのをサボったこのブログ、それでも2018年をチョイと振り返り。
先ずは趣味の音楽と読書について

音楽の方は相変わらず細々と続けていて、今年出演した大きな演奏会は
 UDトラックス吹奏楽部では上尾市民音楽祭と第51回定期演奏会やイベント演奏
 友人が所属しているアマオケのお手伝いでクリスマスコンサートが2日間3回

去年とほぼ同じペースでしたが、12月に演奏会が集中していてここ最近はチョイと忙しかったです。
来年も同じペースになりますかねぇ。


読書の方はというと、今読んでいるのも含めて読了した本を並べてみると...
Img_2736
全部で69冊、去年が39冊だったから1.7倍。大凡5~6日で1冊読むペース。
仕事帰りの電車中や一人呑みしている酒場の他、週末買物前に外でコーヒーを飲みながらだったり自宅でも読む時間が増えました。

作家別に数えると...
アガサ・クリスティー 8冊
エラリー・クイーン 2冊
綾辻行人 8冊
有栖川有栖 3冊
泡坂妻夫 7冊
北村薫 2冊
小林由香 1冊
下村敦史 2冊
髙村薫 2冊
武田綾乃 1冊
中山七里 7冊
松岡圭祐 8冊
湊かなえ 4冊
宮部みゆき 8冊
望月麻衣 6冊
-----------------------
総   計 69冊


本格物に変格物、所謂イヤミスや京都はんなりミステリ、古典に入りそうな小説から新進作家の作品まで、探偵小説が多いのはいつもの通り。
綾辻行人さんの冊数は8冊ですが分冊されている作品ばかりで、作品数にすると4作品でした。
宮部みゆきさんについては時代物ばかり読んでいて、今読んでいるのも時代物。
髙村薫さんの作品が久しぶりに文庫化されたのは嬉しかっだてす。

どの作品もその世界に浸ることができて、楽しかったです。
2019年はどんな本に出会えるのか、読み耽る日は続きそうです。

2017/12/31

2017年の振り返り -お酒編

2017年の外呑み・家呑みを振り返り

外呑みは出歩く回数が減りましたねぇ。
長時間拘束される仕事が続いているせいで、
荻窪以外で一人呑みすることはありませんでした。
はしご酒もしなくなりました.。
新規かに訪れたお店も無し。
年ですかねぇ。

来年はもうチョイ外呑みを増やせれば、なんて思っています。

今年、家呑みしたお酒で記事にできたのは19本分。
10月後半以降は爆忙状態で疲れていて、記事にすることができませんでした。
書きし損じたお酒は4~5本ですかねぇ。チョイと残念。

来年は家呑みも楽しみたいものです。


こうして振り返ると、なんか仕事で生活を振り回された1年、そんな気がします。
食ってくためには仕事はしなくちゃいけませんが、仕事中心の生活はしたくないです。
もうチョイ仕事以外の時間を増やしていきたいです。

2017/12/30

2017年の振り返り -音楽・読書編

2017年の振り返り、趣味の音楽と読書について

音楽は細々と続けていて、今年出演した演奏会はと言うと
 UDトラックス吹奏楽部では上尾市民音楽祭と第50回定期演奏会
 友人が所属しているアマオケのお手伝いでクリスマスコンサートが2日間3回

そこそこ本番はあったものの、平日の激務で疲れが取れず練習を休むことがしばしば。
当然練習不足になりがちで、楽器の腕前は勿論の事、読譜力も落ちているのを痛感した1年でした。

来年以降は、できる限り練習のない日に疲れを取って、練習参加率を上げていく必要があります。


もう一つの趣味の読書は、勤務地が都心の眠らねぇ街から神奈川県→東京湾の近くと変わって
通勤時間が延びたことから、読書量も比例して増えていきました。
今年読んだ本を並べてみたのがこちら。
Img_2304
作家ごとに数えるとこんな感じでした。
 アガサ・クリスティ 5冊
 綾辻行人      9冊
 泡坂妻夫      4冊
 乾くるみ       1冊
 武田綾乃      9冊
 中山七里      3冊
 松岡圭祐      1冊
 宮部みゆき     7冊
--------------------
 合   計     39冊

1作品で2分冊で発売されている作品が幾つかあるので、作品数だともう少し少なくなりますかね。

相変わらず探偵小説ばかりですが、今年は武田綾乃さんの「響け!ユーフォニアム」シリーズにも
嵌まっていました。発売されている作品をこの1年で読み尽くしてしまいました(^o^)

それにしても結構読んだなぁ、率直な感想です。月3~4冊のペースで読んでいたことになります。
昨年までは月1~2冊でしたから、ほぼ倍の読書ペース。
仕事帰りの電車の中と一人呑みしている酒場がアチキの読書場ってのは相変わらず。

来年もこの傾向は続きそうです。

2017/12/29

2017年の振り返り -仕事編

気がつけば、師走になり2017年も終わり間近。ようやく時間ができたので、2017年をチョイと振り返り、先ずは仕事から。

相変わらず忙しい1年、つーか、ふざけんなって位働かされています。
10月前半までは携帯電話の課金設備関連の業務で、24時間2交代勤務のまとめ役。
朝晩の引き継ぎに立ち会うことが多く12時間勤務もざらで、月平均の残業時間は60時間程度。

世の中的にはこれでも十分多すぎるのですが、10月後半から就いている仕事はもっと酷く、
携帯電話基地局関連の業務ですが、それまでよりさらに長時間勤務となってしまい、
残業時間は11月はトラブルがあって110時間超、12月も80時間超。
勤務表にありのまま記載してしまうとやばいらしく、公称80時間以内としていますが。
就業中ともかく忙しくて、休憩もまともに取れないこともしょっちゅう。

どう考えても、おかしいでしょ。働かされすぎですよ。
毎日ヘトヘトで倒れなかったのが不思議な位。
うつもぶり返すんじゃないかと思いました。
週末もぐったりしていて、出かけるのがしんどい時もありました。

こんな状態、長続きしないと思ってますが、1月以降も不安は隠せません。

2017/06/20

アホなWindows update

アチキが普段自宅で使用しているパソコンは去年買ったもので、OSはWindows10。

昨日、updateプログラムがいつの間にかインストールされ、今朝「更新して終了」を選択してから仕事にお出かけ。

んでもって、一呑みしてからの帰宅後にパソコンの電源いれたら、「更新プラグラムを構成しています」の表示のままで、いつまで経っても立ち上がらず。

昨日録画した30分番組を見終えて、この拙い記事をスマホで書いてても‥‥‥

未だ立ち上がらず。ずっと同じ画面。

もう、かれこれ1時間は過ぎたかも。

アホか!

いったい、何時まで待たせるんだ!

いった、どんなクズなupdateしやがるんだ!

これがアチキが去年まで使ってた4〜5世代前のパソコン・OSなら諦めもつくが、一応は最新のOSだろう。

もうちっとは使用者の身に立ったupdateにできねえのか!

ホント、いつまで経っても使用者目線で物作りできねぇんだな、このOS作ってる企業は。

もう待てん。明日も普通に仕事だ。寝る!

2017/05/06

大田黒公園でチョイと森林浴

この連休は遠出する予定も入れず、のんびりとした日を過ごしています。
初夏を思わせる暖かさだった5日の午後、大田黒公園まで出かけてチョイと森林浴してきました。

正門の様子。新緑と青空の対比がなんとも奇麗です。
Img_2047

青々とした銀杏並木を通り抜けます。
Img_2046

視線を横に見やると、ノムラモミジの紫と銀杏の緑が印象的でした。
Img_2044

公園内を散策。連休とは関係なく、公園内は比較的静かです。
Img_2030
Img_2034

茶室からあずま屋を臨みます。やはり青空と新緑の対比が奇麗です。
Img_2035

青空を背景に、緑色のモミジをチョイとアップで。
Img_2033

大田黒邸も緑に囲まれています。
Img_2038

公園内を散策したりベンチに腰掛けて探偵小説を読み耽ってたりと1時間程公園にいましたが、なんとも気持ちのいい時間でした。チョイと虫が多かったですが(^_^;
Img_2028

普段は人混みにまみれているので、こんなのんびりとした気分は久しぶりでした。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ

2017/04/14

今日の東京タワー(2017/4/14)

今日は暖かな春の陽気でした。
職場近くから見える東京タワーもいい眺めでした。
Img_1978

夜のライトアップはランドマークライト
Img_1980
こちらもいい眺めでした。

こんな景色を見られるのもあと何回ですかねぇ。

2017/03/12

心安らぐ時間を過ごす事

美味しいお酒を呑んだり

美味しい料理に舌鼓を打ったり

好きな探偵小説を読み耽ったり

好きな音楽に時々は接したり

気の合う方々と楽しい時間を過ごしたり

世の中辛い事や嫌な事の方が多いけど(それも勤めの事が9割)

心安らぐ時間を普通に過ごせるのは如何に幸せな事だと

しみじみ感じた今日でした。

より以前の記事一覧

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ