« 2022年の振り返り | トップページ | 家呑み-天吹 冬に恋する純米大吟醸 生酒 »

2023/01/08

家呑み-北島 純米吟醸 吟吹雪 無濾過生酒

2023年最初に拙ブログで取り上げるお酒は、家呑みでは初めていただくお酒です。滋賀県湖南市にある北島酒造株式会社の「北島(きたじま)」純米吟醸 無濾過生酒です。令和3年酒造年度に醸造されて一夏越したお酒です。酒米は滋賀県産酒造好適米の吟吹雪が使われています。

Img_4281
栓を抜くと、果実系の香りが仄かに感じます。やや黄緑色系の薄萌葱に近い色合いをしています。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。少し滑らかな口当たりです。お酒を口に含むと、葡萄系かなと思わせる酸味を感じてから、旨味に加えてお酒の辛さも少し出てきます。呑み込むと酸味が口中に残って、ゆるりと消えていきます。

口中で転がすと、酸味をより感じます。室内に置いて温ませると、角が取れた様な口当たりになって、旨味がチョイと出てきました。

華美な味わいではなく、酸味や旨味、お酒の辛さをじわりと感じられて料理に合わせやすいかな、と思いました。

その後はほぼ1週間置きにいただいてましたが、味わいの傾向はほぼ同じでした。

開栓時の印象から、食事中にいただく事が多かったです。鮪のお寿司や湯豆腐横須賀風、鶏と野菜の生姜醤油炒め等と合わせてみましたが、お酒が料理の味を引き立てていましたねぇ。

生酒でしたが、一夏越したからかどこか落ち着いていて外連味のない、食中酒向きのお酒でした。

北島 純米吟醸 吟吹雪 無濾過生酒
  醸造元:北島酒造株式会社(滋賀県湖南市)
  原料米:滋賀県産吟吹雪,精米歩合:55%
  アルコール度数:16度,日本酒度:+3
  酵母:協会1401号,酸度:1.8,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2022年11月
  購入場所:大塚屋,価格:2,900円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 2022年の振り返り | トップページ | 家呑み-天吹 冬に恋する純米大吟醸 生酒 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2022年の振り返り | トップページ | 家呑み-天吹 冬に恋する純米大吟醸 生酒 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ