« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

2022年6月

2022/06/26

家呑み-美丈夫 純米吟醸 夏酒

このお酒も2022年の夏酒です。高知県安芸郡田野町にある有限会社濱川商店の「美丈夫(びじょうふ」純米吟醸 夏酒です。
Img_3979
開栓すると、柑橘系の様な上立ち香を感じます。お酒の色合いは薄らとした黄緑色系で、柳鼠が近いと思います。

いつもの様に一口目は冷蔵庫でキンキンに冷やした状態で。滑らかな口当たりです。口に含むとメロンを思わせる甘味を伴った旨味と酸味を感じますが、さらっとした味わいです。呑み込んだ後も旨味が口中に残りますが、静かに消えていきます。

口中で転がすと酸味が少し強まりますが、チョイと苦味も感じます。温んでくると旨味が前に出てきます。

冷えた状態のさらっとした味わいは、蒸し暑い日でも美味しくいただけそうです。

開栓後はほぼ1週間置きにいただいてましたが、酸味が前に出てきました。後味がいつもまでも尾を引かずにさらっとした印象は、概ね一緒でした。

いただく場面に拘らずいつ何時でもお酒の味わいを楽しめると思い、食事中や食後関係なくいただいてました。食中酒としては、淡泊な味わいのコチのお刺身やポン酢醤油や粗塩を軽く浸けた蒸し野菜などと相性が良かったですねぇ。

開栓時とその後で味わいに若干変化はありますが、蒸し暑い季節にいただきたいお酒でした。


美丈夫 純米吟醸 夏酒
  醸造元:有限会社濱川商店(高知県安芸郡田野町)
  原料米:山田錦,精米歩合:55%
  アルコール度数:15%,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2022年5月
  購入場所:はせがわ酒店グランスタ店,価格:3,000円+消費税(1800ml)
  ※原料米は蔵元Websiteから転記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2022/06/19

家呑み-開運 涼々 純米酒

2022年の夏酒はこのお酒から呑み始めました。「開運(かいうん)」涼々(りょうりょう) 特別純米酒で、蔵元は静岡県掛川市の株式会社土井酒造場です。

Img_3968
栓を抜くと、果実香をうっすらと感じます。器に注いだお酒は、ほんのり白緑の様な黄緑色系の色合いをしています。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。滑らかな口当たりです。口に含むと洋梨の様な酸味と旨味を程よく感じます。呑み込むと旨味が残りますが、スーッと消えます。嫌な雑味は感じません。

口中で転がすと酸味が出てきますが、反面苦味を少し感じます。室内に置いて温んでくると、旨味が味わいの真ん中に来て、少しコクも出てきました。

旨味や酸味は程よく出ていますが、スッキリしていて軽やかに感じられる味わいです。

開栓後はほぼ1週間置きにいただいてましたが、味わいの傾向はほぼ同じでした。

料理に合わせ易い味わいかなと思い、食中酒としていただくことが多かったです。縞鯵や伊佐木のお刺身などと相性が良かったですが、胡瓜と茗荷の浅漬けの様なあっさりした料理に合わせてもいいかもしれません。

軽やかでキレのあるすっきりした味わいが、いただいていて一服の涼を感じられるお酒でした。


開運 涼々 純米酒
  醸造元:株式会社土井酒造場(静岡県掛川市)
  原料米:兵庫県産山田錦,精米歩合:55%
  アルコール度数:15度,日本酒度:+3
  酵母:NEW-5,酸度:1.5,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2022年5月
  購入場所:髙原商店,価格:2,800円+消費税(1800ml)
  ※酵母は蔵元Websiteから転記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2022/06/12

家呑み-恵那山 Cheers 純米大吟醸 富山 五百万石

初めていただくお酒です。岐阜県中津川市にあるはざま酒造株式会社の限定酒「恵那山(えなさん)」Cheers 純米大吟醸です。

Img_3961
開栓すると、熟れた果実の様な上立ち香が注ぎ口から上がってきます。うっすらとした黄緑色系の色合いで、若芽色が近いでしょうか。

一口目は冷蔵庫でキンキンに冷やした状態で。柔らかい口当たりです。口に含むとバナナの様な仄かに甘味を伴った旨味に酸味を感じますが、柔らかい味わいです。呑み込むと酸味と旨味が口中に残りますが、スーッと消えていきます。嫌な雑味は感じません。

口中で転がすと、果実様の香りが高まり、酸味が少し出てきました。室内に置いて温ませると、口当たりがよりソフトになって、旨味が増してきました。

柔らかい味わいが、呑んでいて何となくホッとさせてくれます。

開栓後はほぼ1週間置きにいただいてましたが、味わいの傾向はほぼ同じでした。

開栓時の印象から、その日の〆の一杯としていただく事が多かったです。何だか落ち着くんですよねぇ。食中酒としていただく機会は少なめでしたが、ほうぼうの刺身やなめ茸温豆腐と合わせた時は、チョイと温ませて旨味が前に出てきた味わいが料理とマッチしてました。

嫌な雑味が無く旨味と酸味を程よく感じられる柔らかい味わいが、日本酒のお手本の様なお酒でした。


恵那山 Cheers 純米大吟醸 富山 五百万石
  醸造元:はざま酒造株式会社(岐阜県中津川市)
  原料米:五百万石:76%,山田錦:24%,精米歩合:麹米:40%,掛米:50%
  アルコール度数:16度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2022年4月
  購入場所:宮田酒店,価格:2,700円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

2022/06/05

家呑み-天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵 こま美 限定・無濾過生酒 (R3BY)

秋田県のお酒、「天の戸(あまのと)」の限定酒「夏田冬蔵(なつたふゆぞう)」無濾過生酒を3年振りに家呑みしました。蔵元は秋田県横手市の浅舞酒造株式会社です。

Img_3959
栓を抜くと、爽やかな上立ち香が注ぎ口から上がってきます。器に注いだお酒はうっすらとした黄緑色系の色合いで、夏虫色が近いでしょうか。

いつもの様に冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。少しキリッとした口当たりです。口に含むと、柑橘系の酸味や旨味と仄かに甘味も感じます。呑み込むと、酸味と旨味が爽やかな印象を残しながら静かに消えていきます。

口中で転がすと、爽やかな香りが鼻腔を抜けて行きます。旨味がチョイと出てきました。室内に置いて少し温ませると、旨味主体の味わいに変わりました。

酸味と旨味が爽やかな印象を与えてくれます。

開栓後はほぼ1週間置きにいただいてましたが、味わいの傾向はほぼ同じでした。

爽やかな味わいから食事中か食後にいただいてましたが、食中酒としては伊佐木のお刺身や青梗菜の胡麻酢和えなどと相性が良く、食事も進みました。

3年前の感想はこちらですが、爽やかな印象の味わいは今回とほぼ同じでした。造りが安定してるんですねえ。
 家呑み-天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵 こま美 限定・無濾過生酒 (H30BY)

爽やかな印象(何度書いてる(^_^;)の味わいが、薫風吹き抜ける初夏を思わせるお酒でした。


天の戸 純米吟醸 夏田冬蔵 こま美 限定・無濾過生酒 (R3BY)
  醸造元:浅舞酒造株式会社(秋田県横手市)
  原料米:麹米:秋田酒こまち, 掛米:美山錦,精米歩合:55%
  アルコール度数:16度,日本酒度:+2.1
  酵母:自社酵母,酸度:1.7,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2022年4月
  購入場所:髙原商店,価格:3,200円+消費税(1800ml)
  ※日本酒度と酸度は蔵元Websiteから転記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 2022年5月 | トップページ | 2022年7月 »

フォト
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ