« 家呑み-穏 生酛 純米 しぼりたて中汲み生 | トップページ | 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 »

2021/05/03

家呑み-綿屋 純米吟醸 春綿 蔵の華

暦の上ではそろそろ夏になりますが、今回の感想は3月下旬、桜が満開の頃に買ったお酒です。宮城県栗原市にある金の井酒造株式会社が醸す「綿屋(わたや)」の春限定酒、「春綿(はるわた)」です。
Img_3490
開栓した際に感じる上立ち香は、ほんのチョイと吟醸香がします。無色透明なお酒です。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。滑らかで軽やかな口当たりです。パインを思わせる酸味を感じてから旨味が仄かに出てきます。呑み込んだ後は、旨味の余韻が残ります。

口中で転がすとパイン系の香りが鼻腔を抜けていき、酸味がやや強調されます。少し温んできても酸味がチョイと出てきます。

酸味がやや前に出ていますが、味が濃すぎず優しい味わいです。呑んでいて気持ちが穏やかになりました。

開栓後はほぼ1週間置きに呑んでいましたが、旨味が段々と前に出てきました。酸味は半歩下がって味わいの引き立て役になりました。

呑んでいて食中酒向きかなと思いました。鱸の切り身のアクアパッツァと合わせた時は、お酒が旨味が前に出てきた味わいでしたが料理の味を引き立ててましたねぇ。別の日ににぎり寿司と合わせましたが、中トロなど油分が多いネタとは相性よかったです。

「綿屋」は外呑みでは時々いただきますが、優しい味わいのイメージがあります。今回いただいた「春綿」も「綿屋」らしい味わいで、満開の桜の下、春の陽気の中で呑みたくなるお酒でした。


綿屋 純米吟醸 春綿 蔵の華
  醸造元:金の井酒造株式会社(宮城県栗原市)
  原料米:宮城県産蔵の華,精米歩合:50%
  アルコール度数:15度,日本酒度:-1.0
  酵母:宮城酵母,酸度:1.7,アミノ酸度:記載無し
  杜氏:鎌田修司(南部杜氏)
  製造年月:2021年3月
  購入場所:髙原商店,価格:3,100円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 家呑み-穏 生酛 純米 しぼりたて中汲み生 | トップページ | 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家呑み-穏 生酛 純米 しぼりたて中汲み生 | トップページ | 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 »

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ