« 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 | トップページ | 家呑み-手取川 純米大吟醸 特醸あらばしり »

2021/05/22

家呑み-雅楽代 生原酒

新潟県は佐渡島のお酒を初めていただきました。「雅楽代(うたしろ)」生原酒です。蔵元は新潟県佐渡市の天領盃酒造株式会社です。
Img_3508
開栓すると少し華やかな香りを感じます。器に注いだお酒は、うっすらと黄緑色系の色合いです。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。柔らかい口当たりです。口に含むと直様メロンの様な旨味に酸味、そして甘味を感じます。ジューシーですねぇ。呑み込むと旨味が暫く残りますが、チョイと苦味も感じます。

口中で転がすと旨味が増して、華やかな香りもより感じます。少し温んでくると旨味と甘味が前に立ち、酸味は一歩遅れて出てきます。

旨味と酸味、甘味がバランスよく出ていて、ジューシーで生原酒らしいフレッシュさを感じる味わいです。

開栓後はほぼ1週間置きに呑んでいましたが、酸味が少しずつ出てきました。反面、ジューシーさは徐々に影を潜めていきました。

口当たりが柔らかく尖った感じが無いので、食事中や食後など場面を選ばずに呑んでました。食中酒としては、ホタルイカの酢味噌和えや湯引きした金目鯛の刺身と合わせたら、お酒の味わいが食材の味を引き立ててましたねぇ。

呑んでいてお酒の旨味に甘味と酸味を楽しむ事ができるお酒です。新潟のお酒も様々な味わいのお酒が増えましたねぇ。ただ、個人的には精米歩合が判らないのが、チョイとモヤモヤした気分はあります。この辺りの表記は業界で統一して欲しいです。


雅楽代 生原酒
  醸造元:天領盃酒造株式会社(新潟県佐渡市)
  原料米:佐渡産五百万石,精米歩合:記載無し
  アルコール度数:15度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2021年4月
  購入場所:はせがわ酒店グランスタ店,価格:3,000円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 | トップページ | 家呑み-手取川 純米大吟醸 特醸あらばしり »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家呑み-花ノ文 純米吟醸 蔵の華 生酒 | トップページ | 家呑み-手取川 純米大吟醸 特醸あらばしり »

フォト
2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ