« 家呑み-からはし 純米吟醸 山田錦 | トップページ | 家呑み-秀鳳 純米吟醸 八反 冷やおろし »

2020/10/18

家呑み-百歳 完熟生詰原酒

拙ブログでは初めて取り上げるお酒です。茨城県水戸市にある吉久保酒造株式会社の「百歳(ひゃくさい)」完熟生詰原酒、秋のお酒です。精米歩合が60%なので、純米酒相当のお酒です。
Img_3314
開栓すると上立ち香はうっすらとですが、少々堅めの香りを感じます。器に注いだお酒は、ほぼ無色です。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目。堅めの口当たりです。口中に含むと、先ず酸味が拡がり、遅れてふくよかな旨味とお酒の辛さを感じます。呑み込むと、酸味をチョイと感じますが、それもスーッと消えてドライ感が残ります。

口中で転がすと、ドライ感が増して苦味も出てきます。室内に暫し置いて温ませると、口当たりがチョイと柔らかくなり、酸味も控え目になって旨味が前に出てきました。加えてドライ感も薄まって呑み易くなりました。

ドライな印象が色濃く、他の秋のお酒には余りない尖っているお酒です。一度に多く呑むのは似つかわしくなく、少しずつゆるりと呑みたい味わいです。

開栓後はほぼ1週間置きに呑んでました。味わいに大きな変化はありませんでした。

個人的には少し温んで旨味が出てきた方が、好みでした。少し温んだ状態ですと料理とも合わせるも一興で、豆腐と野菜の塩煮とは相性が良かったですねぇ。今回は試さなかったのですが、秋刀魚の蒲焼きや戻り鰹のお刺身と合わせてみても面白いかもしれません。

秋のお酒は半年近く熟成させた口当たりが円やかで旨味が乗っている味わいが多いですが、今回いただいた「百歳」はドライ感が強いお酒でした。尚、原料米は調べてみると玉栄が使用されているようです。

今回は試さなかったのですが、お燗に点けても面白いかもしれません。


百歳 完熟生詰原酒
  醸造元:吉久保酒造株式会社(茨城県水戸市)
  原料米:国産米,精米歩合:60%
  アルコール度数:18%,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2020年8月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,450円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 家呑み-からはし 純米吟醸 山田錦 | トップページ | 家呑み-秀鳳 純米吟醸 八反 冷やおろし »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家呑み-からはし 純米吟醸 山田錦 | トップページ | 家呑み-秀鳳 純米吟醸 八反 冷やおろし »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ