« 家呑み-信濃錦 天墜 特別純米生原酒 | トップページ | 家呑み-上喜元 純米吟醸 月夜 »

2020/08/16

家呑み-無想 心静 辛口純米吟醸生原酒

前回ガツンとくるお酒の記事でしたので、再び夏向けのお酒を。新潟県の北端に位置する村上市の蔵元、大洋酒造株式会社の限定酒、「無想(むそう)」辛口純米吟醸生原酒です。
Img_3264
抜栓すると、注ぎ口から吟醸香がうっすらと漂います。器に注いだお酒は無色透明です。

冷蔵庫でキンキンに冷やした状態での一口目、キリッとした口当たりです。少しシュワシュワとした感触にサイダーの様な酸味とお酒の辛味を感じた後に、旨味が口中に拡がります。呑み込むと旨味が口中に残りますが、それもスーッと消えます。キレがありますねぇ。

口中で転がすと、酸味が増してジューシーな味わいになりました。お酒の辛さも健在です。温んでくるとお酒の辛さは消えて、旨味に加えて甘味も感じます。

冷えている状態ではキレがあって爽やかな味わいですが、お酒の温度が上がると旨味主体の味わいに変化します。呑み進めていくに従って味わいの変化を楽しむのも一興かと思います。

開栓から1週間後に再び呑んでみるとシュワシュワ感は薄まりましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。その後も味わいは殆ど変わりませんでした。

冷えている状態では食前酒に向いているかなと思いました。温んで旨味主体の味わいでは食中酒向きで、蒸した野菜をレモン醤油に浸けて食べた後に呑むと野菜の味わいがより引き立って、食事が楽しくなりました。

濃すぎずまた水っぽくもないアチキにとっては程よい味わいでした。温度差による味わいの変化を楽しんでいました。「無想」は通年酒ではなく、季節毎に造りを微妙に変えて出しているようです。機会があったら他の季節のお酒も呑んでみたいですねぇ。


無想 心静 辛口純米吟醸生原酒
  醸造元:大洋酒造株式会社(新潟県村上市)
  原料米:岩船産 越淡麗,精米歩合:55%
  アルコール度数:15度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2020年6月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,727円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

« 家呑み-信濃錦 天墜 特別純米生原酒 | トップページ | 家呑み-上喜元 純米吟醸 月夜 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家呑み-信濃錦 天墜 特別純米生原酒 | トップページ | 家呑み-上喜元 純米吟醸 月夜 »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ