« 2019年の振り返り -音楽・読書編 | トップページ | 家呑み-唯々 特別純米 無濾過生原酒 銀花のあかり しぼりたて »

2020/01/05

家呑み-雁木 純米無濾過生原酒 ノ壱 初搾り新酒

この冬の新酒です。山口県岩国市の八百新酒造株式会社の「雁木(がんぎ)」の純米無濾過生原酒です。この蔵元のお酒を拙ブログで取り上げるのは6年振りです。
Img_3062
開栓すると華やかな上立ち香を感じます。無色透明なお酒です。

冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目、少しキリッとした口当たりです。旨味主体ですが、酸味も程よく感じられて梨を思わせる味わいです。少々苦味を感じますが、これが味わいに心地よいアクセントを与えています。呑み込むと旨味がほんのチョイと残りますが、直ぐに消えます。キレがありますねぇ。

口中で転がすと酸味が少し前に出てきます。室内において温ませても酸味が出てきましたが、加えて口当たりが円やかになりました。

搾ったままのお酒ですが、荒々しさは感じられず優しくて済んだ味わいです。味が濃すぎずキレもあるので、食中酒向きかなと思いました。

開栓後はほぼ1週間置きに呑んでいましたが、味わいの変化は殆ど感じませんでした。開栓時に少し感じた苦味は段々と無くなりました。

もっぱら食事中に呑む事が多かったのですが、その日の〆のお酒として食後に呑んでも心地よかったです。シマアジやコチのお刺身と合わせた時は、料理とお酒双方の旨味が引き立ち食事が楽しくなりました。

開栓時から呑み終わりまで旨味が主体で澄んだ味わいは終始変わらず、どこか凛とした印象を感じさせるお酒でした。


雁木 純米無濾過生原酒 ノ壱 初搾り新酒
  醸造元:八百新酒造株式会社(山口県岩国市)
  原料米:山田錦, 精米歩合: 60%
  アルコール度数:17度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2019年11月
  購入場所:髙原商店,価格:2,500円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 2019年の振り返り -音楽・読書編 | トップページ | 家呑み-唯々 特別純米 無濾過生原酒 銀花のあかり しぼりたて »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年の振り返り -音楽・読書編 | トップページ | 家呑み-唯々 特別純米 無濾過生原酒 銀花のあかり しぼりたて »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ