« 演奏会のご案内(2019/11/17) ~UDトラックス吹奏楽部第52回定期演奏会~ | トップページ | 家呑み-喜楽長 特別純米 ひやおろし »

2019/11/08

家呑み-堀米 純米酒 秋あがり

初めていただいたお酒です。岩手県紫波郡紫波町にある高橋酒造店の「堀米(ほりごめ)」純米酒秋あがりです。酒米は自家製米のトヨニシキが使われています。
Img_3015
栓を抜くと、ほんのりと吟醸香が漂います。ほぼ無色のお酒です。

いつもの様に冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目、穏やかな口当たりです。お米の旨味とバナナの様な少し甘味を伴った酸味を感じます。また、程よい熟成感があります。呑み込むと酸味が口中に残りますが、スーッと消えていきます。

口中で転がすと、酸味が前に出てきて、香りが鼻腔へ抜けていきます。室内において少し温ませても、やはり酸味が出てきました。

旨味より酸味がやや出ている味わいに熟成感もあって、食中酒向きの秋らしいお酒に思いました。開栓したのが9月下旬で、その頃出荷解禁になった香川県のオリーブハマチのお刺身と合わせた時は、ハマチとお酒の両方の旨味が引き立って、食事が楽しかったですねぇ。

開栓後はほぼ一週間置きに呑んでいましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。派手さはありませんがお酒の味を充分に味わえましたし、秋の味覚と合わせると食事を楽しませてくれました。

このお酒をお店で見た時、銘柄に使われている一文字が気になって買った所謂ラベル買いでしたが:p、 お酒の味はちゃんとしていたので、結果オーライでした。機会があれば違う造りお酒も呑んでみたいと思います。


堀米 純米酒 秋あがり
  醸造元:高橋酒造店(岩手県紫波郡紫波町)
  原料米:トヨニシキ, 精米歩合: 60%
  アルコール度数:18度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2019年9月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,500円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 演奏会のご案内(2019/11/17) ~UDトラックス吹奏楽部第52回定期演奏会~ | トップページ | 家呑み-喜楽長 特別純米 ひやおろし »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演奏会のご案内(2019/11/17) ~UDトラックス吹奏楽部第52回定期演奏会~ | トップページ | 家呑み-喜楽長 特別純米 ひやおろし »

フォト
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ