« 家呑み-阿部勘 特別純米酒 | トップページ | 家呑み-天の戸 純米吟醸 夏のランド・オブ・ウォーター 生酒 »

2017/08/19

家呑み-文佳人 夏純吟

2017年に家呑みしていた夏酒の一つです。愛媛県香美市の株式会社アリサワの「文佳人(ぶんかじん)」の夏純吟です。

Img_2114
開栓後しても上立ち香は殆ど感じません。ほぼ無色透明なお酒です。

冷蔵庫で十分冷やした状態での一口目、先ず感じるのは柑橘系の酸味そして旨味、やや辛さもありますでしょうか。キレもあり、呑み込むとスッと味が消えます。

口中で転がすと酸味が少し前に出てきます。温んでもやはり酸味が出てきます。

酸味が味わいの中心にあって、呑むとすっきりとさせてくれます。それが開栓直後の感想でした。

開栓から1週間後、十分冷えた状態では酸味が薄まって旨味がやや強めでしたが、少し室内に置いたら酸味が戻り開栓時とほぼ同じ味わいになりました。

それから呑み干すまで約1ヶ月半の間、酸味主体のすっきりした味わいに変わりはありませんでしたが、少し辛さが出てきたように感じました。

このお酒は毎年1度は外呑みで戴いていましたが、家のみでじっくり呑むのは初めてでした。すっきりとした味わいは、蒸し暑い夏の日に呑むと何だか気持ちもスキッとしました。また、少々脂がある料理を食べた後の口直しにも適していると思います。

文佳人 夏純吟
  醸造元:株式会社アリサワ(高知県香美市)
  原料米:国産米,精米歩合560%
  アルコール度数:16.5度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2017年4月
  購入場所:はせがわ酒店グランスタ店,価格:2,600円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-阿部勘 特別純米酒 | トップページ | 家呑み-天の戸 純米吟醸 夏のランド・オブ・ウォーター 生酒 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-文佳人 夏純吟:

« 家呑み-阿部勘 特別純米酒 | トップページ | 家呑み-天の戸 純米吟醸 夏のランド・オブ・ウォーター 生酒 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ