« 前いた楽団の演奏会 | トップページ | Hello Halo! 2017/3/12 »

2017/03/10

家呑み-賀茂金秀 純米酒 やっぱりお燗

この冬のお燗酒として呑んでいるお酒です。広島県東広島市の蔵元金光酒造合資会社の「賀茂金秀(かもきんしゅう)」で、お燗向けの純米酒「やっぱりお燗」です。

Img_1812
開栓すると濃醇な香りが室内に漂います。お酒の色合いは少し濃い黄緑色系です。

お燗向けのお酒ですが、一口目は冷蔵庫で充分冷やした状態で戴きます。少し固めな口当たりです。濃醇な旨口ですが、遅れてややヨーグルト風の酸味を感じます。呑み込むと遅れて感じた酸味が喉の奥に残ります。

口中で転がすと、柔らかい酸味が前に出てきました。室内にしばし置いて温ませると、ふわっとした口当たりになりふくらみが出てきました。お燗への期待大です(^o^)

冷酒では濃醇な味わいで、旨味と酸味を楽しむことができます。味がやや濃く感じましたので、ゆっくりと呑んでいました。

それではお燗にするとどうなるか、今回も色々と試してみました。

30℃前後(日向燗)……酸味が前に出てきましたが、ヨーグルトっぽさはありません。口当たりですが、角が取れて柔らかくなりました。
35℃前後(人肌燗)……旨味が出てきましたが、少しお酒の温度が下がると再び酸味が出てきました。この辺りの温度帯が、味わいの変わり目かもしれません。
40℃前後(ぬる燗)……旨味と酸味が程よく混じり合っています。ふくらみも増してきましたし、香りも立ってきました。
45℃前後(上燗)……柔らかい酸味と旨味とのバランスが程よく、呑んでいて心地いいです。
50℃前後(熱燗)……味わいの傾向は上燗と同じです。ふわっとした口当たりです。酸味から旨味と味わいを感じられ、また濃すぎないので呑み易いです。
55℃前後(飛びきり燗)……やはり上燗や熱燗と同じ味わいでした。
燗冷まし(20℃位)……酸味が柔らかく冷酒よりも味が強くないので、呑み易かったです。

お燗向けのお酒ですから、やはり温めた方が呑み易くなりました。35℃あたりの人肌燗が味わいの変わり目の様で、少し冷めただけ味わいが変わったのは呑んでいてチョイと楽しかったです。

試した中で最も好みだったのは、熱燗でした。食中酒として料理と合わせやすいですし、食後にゆるりと呑むのも一興かと思います。

開栓したのが1月でしたのでこの記事を書いている3月前半で約2ヶ月経ちましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。ちゃんと保管していれば、酒質の変化を気にして早呑みする必要もなく味わいを楽しめます。

寒さ厳しい真冬の時期は勿論、まだまだ夜は肌寒い3月上旬でも体を芯から温めてくれる、
優しい(財布にも:p)お燗酒でした。


賀茂金秀 純米酒 やっぱりお燗
  醸造元:金光酒造合資会社(広島県東広島市)
  原料米:麹米 雄町, 掛米 ホウレイ, 精米歩合:麹米60%, 掛米65%
  アルコール度数:15度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年12月
  購入場所:宮田酒店,価格:2,000円+消費税(1800ml)
  ※原料米は蔵元Web Siteより転記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 前いた楽団の演奏会 | トップページ | Hello Halo! 2017/3/12 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-賀茂金秀 純米酒 やっぱりお燗:

« 前いた楽団の演奏会 | トップページ | Hello Halo! 2017/3/12 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ