« 家呑み-開春 純米 雄町山口 ひやおろし | トップページ | 家呑み-陸奥八仙 槽酒 特別純米 生原酒 青ラベル »

2016/12/06

家呑み-大山 特別純米酒 生詰 ひやおろし

しつこいようですが、2016年に呑んだ冷やおろし・秋上がりのお酒の感想です。山形県鶴岡市にある加藤嘉八郎酒造株式会社の「大山(おおやま)」特別純米酒の冷やおろしです。タンクに貯蔵している時に火入れした生詰め酒です。

Img_1690
開栓時はいつもの通り冷蔵庫で充分冷やしてから、上立ち香は控え目です。器に注いだお酒はほんのり黄色味がかっています。

ではいただきます。一口目、口当たりは柔らかです。先ず感じるのはお米の旨味、そして柔らかなヨーグルト風な酸味です。呑み込むと酸味が口中に残りますが、スーッと消えていきます。

口中で転がすと、酸味が拡がります。室内にしばし置いて温ませると、旨味が出てきます。そして若干ですが苦味もあります。

旨味と酸味を程よく感じられます。アチキには、食事中よりも夕食後にゆるりと呑みたくなる味わいです。

開栓してからは、他のお酒同様ほぼ1週間置き程度に呑んでいましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。開栓時に温むと出てきた苦味は、時間が経つと無くなりました。

健康上は宜しくないのですが、風呂上がりにこのお酒を1杯呑むと、柔らかい味わいが体に染み渡っていって至福の時でした。

「大山」は恐らく初めて戴いたお酒です。初めてのお酒は期待と不安が半々なのですが、このお酒はどちらかというと期待にかなったお酒でした。食事とがっぷり四つで呑むよりは、先に書いた様に食後にゆるりと呑むのが、アチキ好みの呑み方でした。

2016年の冷やおろし・秋上がりのお酒の感想はこれにて打ち止め、次の感想は新酒になるのかな(^_^)


大山 特別純米酒 生詰 ひやおろし
  醸造元:加藤喜八郎酒造株式会社(山形県鶴岡市)
  原料米:米(国産), 精米歩合:60%
  アルコール度数:16.5度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年9月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,640円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-開春 純米 雄町山口 ひやおろし | トップページ | 家呑み-陸奥八仙 槽酒 特別純米 生原酒 青ラベル »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-大山 特別純米酒 生詰 ひやおろし:

« 家呑み-開春 純米 雄町山口 ひやおろし | トップページ | 家呑み-陸奥八仙 槽酒 特別純米 生原酒 青ラベル »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ