« xp → 10 | トップページ | 今日の東京タワー (2016/8/11) »

2016/07/31

家呑み-初亀 純米 宿場酒

凡そ2ヶ月ぶりの家呑みの感想です。静岡県藤枝市にある老舗初亀醸造株式会社の「初亀(はつかめ)」純米宿場酒です。家呑みでは初めていただくお酒です。

Img_1363
開栓するとほんの少し吟醸香を感じます。お酒の色合いはほんのり緑色がかっています。

冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目。ビロードのような舌触りです。先ず柑橘系の酸味が来て、それから旨味を感じますが、コクもあります。呑み込むとゆっくりと味が消えていきますが、喉の奥に穀物系の味が残ります。

口中で少し転がすと、ぶどうの様な香りが鼻から抜けていきます。温むと円くなりました。酸味と旨味が程よく混じり合っています。

いろいろ書きましたが、基本は濃醇な辛口になりますでしょうか。少し濃い味の料理にも合いそうです。

その後1週間位の間隔で呑んでいましたが、味わいの傾向は殆ど変わりませんでした。

呑み始めてからしばらく後、お燗も試してみました。

30℃前後(日向燗)……冷酒より旨味が増しコクも出てきました。呑み応えある味わいです。
35℃前後(人肌燗)……少し酸味が出てきました。若干エステル香の様な香りを感じます。
40℃前後(ぬる燗)……旨味が程よい塩梅です。エステル香は少し感じます。
45℃前後(上燗)……この辺りからエステル香は感じなくなりました。ぬる燗同様に旨味が程よい塩梅で、呑んでいて飽きません。
50℃前後(熱燗)……味の傾向に変化はありません。味わいが安定してきたかもしれません。
55℃前後(飛びきり燗)……旨味主体の味わいですが、再酸味が出てきました。
燗冷まし(20℃位)……酸味が少しあって冷酒とは違った味わいですが、これはこれで呑んでいて楽しいです。

お燗につけてみてアチキ好みだったのは、上燗と熱燗でした。食中酒向きで、料理を引き立てる味わいでした。鰈のお刺身と合わせると、これがまぁ食事が楽しかったこと(*^_^*)

冷酒だと少し固く感じましたが、お燗にすると味わいが柔らかくなって呑み易くなりました。また、時間が経っても味わいが大きく変わることがなく、安定していました。派手さはありませんが、しっかりと味わいを楽しめるお酒でした。

このお酒を呑んでいたのが、4月後半から6月にかけて。んで、感想は7月末にようやく書き上げる。うーむ...。


初亀 純米 宿場酒
  醸造元:初亀醸造株式会社(静岡県藤枝市)
  原料米:麹米 富山県なんと産山田錦, 精米歩合:60%
  アルコール度数:16度,日本酒度:+5~+6
  酵母:記載無し,酸度:1.4,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2016年2月
  購入場所:髙原商店,価格:2,667円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« xp → 10 | トップページ | 今日の東京タワー (2016/8/11) »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-初亀 純米 宿場酒:

« xp → 10 | トップページ | 今日の東京タワー (2016/8/11) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ