« 雲がチョイと虹色に | トップページ | 2015年の終わり »

2015/12/28

家呑み-奥羽自慢 純米大吟醸50 初しぼり おりがらみ生原酒 出羽燦々

この冬初のおりがらみのお酒です。山形県の「奥羽自慢(おううじまん)」の純米大吟醸で、蔵元は山形県鶴岡市の奥羽自慢株式会社です。

Img_1004

透明な瓶の底には滓が沈んでいます。開栓する前に瓶を逆さまにして滓を均一にします。栓を抜くとき、シュッとガスが抜ける音がします。ほんのりと甘い上立ち香がします。

先ずは十分冷えた状態での一口目、スルッと口に入っていきます。舌の上に、ビリビリとしたガス感が若干感じます。上立ち香から受ける印象よりも甘味はありません。マスカットの様な甘味と酸味が口中に拡がった後、ほんの僅かに苦味を感じます。呑み込むとお酒の味がスッと消えていきます。

おりがらみですが、透明感のある味わいです。決して派手ではなく、静かに新酒の新鮮さが伝わってきます。食前酒や口直しのお酒に向いているかもしれません。

口中で転がすと、木香に似た香りが鼻から抜けていきます。お酒の若さを感じます。少し温むと旨味が出てきました。

開栓直後から数日間は同じ味わいでしたが、10日程経つとガス感は無くなって旨味が少し増してきました。酸味と旨味が程良く感じられて、この味わいも又、呑んでいて楽しくなりました。

新酒の若々しさと嫌な雑味が無い透明感のある味わいが合わさって、呑み易いお酒です。
それ故呑みすぎに注意、かも(^_^;)


奥羽自慢 純米大吟醸50 初しぼり おりがらみ生原酒 出羽燦々
  醸造元:奥羽自慢株式会社(山形県鶴岡市)
  原料米:山形県産出羽燦々, 精米歩合:50%
  アルコール度数:17度,日本酒度:記載無し
  酵母:協会701号,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2015年11月
  購入場所:髙原商店,価格:3,000円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 雲がチョイと虹色に | トップページ | 2015年の終わり »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 雲がチョイと虹色に | トップページ | 2015年の終わり »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ