« 家呑み-大信州 秋の純吟 山田錦 | トップページ | 家呑み-貴 特別純米 ひやおろし »

2015/10/28

家呑み-雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし

家呑みしていた2015年の冷やおろしの一酒です。秋田県由利本荘市にある老舗、株式会社齋彌酒造店の「雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)」の山廃純米ひやおろしです。

Img_0878

開栓した直後の上立ち香は柔らかくてリンゴを思わせるような香りです。お酒の色は黄緑色系です。

いつも通り、冷蔵庫で十分冷やしてからの一杯目。滑らかな口当たりです。程良い旨味と仄かに酸味を感じます。山廃のお酒でしばしば感じる強い香りはしません。呑み込むと少しの間味の余韻に浸った後、味わいスーッと消えていきます。

口中で転がすと酸味が少し強調され、若干苦味も感じます。この苦味が心地よいアクセントになっています。室内に置いてお酒が温んでくると、やはり酸味が前面に出てきました。

開栓してから10日ほど経って再度冷酒で呑んでみましたが、味わいに大きな変化はありませんでした。

お燗にするとどうなるか、色々試してみました。

30℃前後(日向燗)……やや酸味が出てきますが、きつくないので呑み易いです。香りは少し飛んでしまったかもしれません。
35℃前後(人肌燗)……口当たりが柔らかく、旨味と酸味の混ざり方がアチキ好みになってきました。
40℃前後(ぬる燗)……まるで綿を触ったような口当たりで、少し旨味も増してきました。
45℃前後(上燗)……易しい旨味が味の主役で酸味はその引き立て役。呑んでいると身体が芯から暖まってきます。秋のお酒ですが、真冬に呑みたい味わいです。
50℃前後(熱燗)……上燗と同様、旨味が味わいの中心です。少しキレが増したかもしれません。
55℃前後(飛びきり燗)……お酒がかなり温まってもお米の旨味を充分に感じます。だれていません。呑んでいて体中が暖まります。それとも呑みすぎか?
燗冷まし(20℃位)……口当たりが柔らかく、旨味と酸味を程良く感じます。一通りお酒を呑んだ後の〆も一献として呑みたくなる易しい味わいです。


冷酒からお燗まで色々な温度帯で呑み比べてみましたが、上燗が最も好みの味わいでした。その次は燗冷ましですね。

柔らかい呑み口と旨味と酸味のバランスが絶妙で、ついつい呑み進めてしまいます。料理と合わせるもよし食後にゆるりと呑むのもよし、様々な場面で呑みたいお酒です。

好きな銘柄のお酒なので、どうしても贔屓目になってしまいました。


雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし
  醸造元:株式会社齋彌酒造店(秋田県由利本荘市)
  原料米:米(国産), 精米歩合:65%
  アルコール度数:16度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2015年8月
  購入場所:髙原商店,価格:2,300円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-大信州 秋の純吟 山田錦 | トップページ | 家呑み-貴 特別純米 ひやおろし »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-雪の茅舎 山廃純米 ひやおろし:

« 家呑み-大信州 秋の純吟 山田錦 | トップページ | 家呑み-貴 特別純米 ひやおろし »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ