« 大雨の合間に虹 | トップページ | 新旧モルツを呑み比べ »

2015/09/17

家呑み-寿喜心 雄町純米生原酒 中汲み

愛媛県西条市の蔵元首藤酒造株式会社が醸す「寿喜心(すきごころ)」の純米生原酒です。銘柄の「喜」は本来は草書体(十と七を二つ)なのですが、ネット上では表示できない事もあるので、ここでは「喜」を使います。

Img_0677

緑を基調としたデザインのラベルが清涼感を感じます。開栓した直後の上立ち香は少し控えめな吟醸香、お酒の色は薄緑色です。

冷えた状態での一口目、上品な甘さが来てから酸味が後に続きます。呑み込んだ後もしばらくは味が口中に残り、やがて静かに消えていきます。果実を食べているようなジューシーな味わいです。

口中で転がすと、酸味が際立ちます。後から少し苦味を感じますが、これも心地いい味のアクセントだと思います。温んでくると、酸味がより強調された味わいになりました。

この記事を書いている頃は開栓から約一ヶ月経ってましたが、味の変化は殆ど感じません。安定しています。

購入したのが夏場だったので、蒸し暑い日にこのお酒を呑むと一服の涼を得ることができました。アチキは主に食後に呑んでいました。ビターチョコレートとの相性がよかったですねぇ。ジューシーで酸味主体の味わいなので、少量なら食前酒として呑んでも楽しいかもしれません。


寿喜心 雄町純米生原酒
  醸造元:首藤酒造株式会社(愛媛県西条市)
  原料米:備前岡山県産雄町, 精米歩合:60%
  アルコール度数:16.0%以上16.9%未満,日本酒度:-1.5
  酵母:記載無し,酸度:1.5,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2015年6月
  購入場所:髙原商店,価格:2,640円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 大雨の合間に虹 | トップページ | 新旧モルツを呑み比べ »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-寿喜心 雄町純米生原酒 中汲み:

« 大雨の合間に虹 | トップページ | 新旧モルツを呑み比べ »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ