« 気がつけば | トップページ | ゲリラ雷雨 後 天使の梯子 »

2015/08/28

家呑み-臥龍梅 純米吟醸 涼風夏酒

今年の家呑み用として呑んでいた夏酒です。静岡県静岡市清水区の蔵元三和酒造株式会社が醸す「臥龍梅(がりゅうばい)」の純米吟醸 涼風夏酒です。

Img_0568
夏らしい水色の瓶に浮世絵が描かれたラベルが、粋な印象を与えます。開栓すると、上立ち香は余り感じません。お酒の色は黄緑色系の若菜色が近いでしょうか。

冷蔵庫で十分冷やしてから開栓直後の一口目、酸味を伴ったすっきりとした味わいです。口中で転がしたり少し温んでくるとメロンの様な香りと旨味が出てきます。日本酒度の数値では辛口になりますが、辛口のお酒というよりは爽やかな味わいのお酒です。

開栓後、何日かおいて少しずつ呑んでましたが、酸味と旨味のバランスに徐々に変化が出てきて、酸味主体から旨味主体の味わいに変わってきました。味わいが変わってきても、すっきりとした傾向は一緒ですので、蒸し暑い日でも心地よく呑むことができます。

料理は何が合いますかねぇ?例えば、茄子とミョウガの浅漬けや山形県の郷土料理の「だし」などと合わせると十分に涼を取れるのでは。
魚料理ですと、鮎の塩焼きや鯵の刺身、鱧の湯引き等々...。想像してたら、食べたくなって買ってしまいました。鱧の湯引き(^o^)
Img_0750
美味しかったです(*^_^*)

勿論、食後にゆるりと呑むのも楽しかったです。


夏酒というと加水してアルコール度数を低く抑えているお酒が多い印象があります。中には加水しすぎて水っぽくなって味がぼやけてしまうお酒もあります。臥龍梅さんの夏酒も加水していますが、味が濃すぎず薄すぎず、真夏にいただくのに丁度よいバランスの味わいに仕上がっていました。


臥龍梅 純米吟醸 涼風夏酒
  醸造元:三和酒造株式会社(静岡県静岡市清水区)
  原料米:富山県産五百万石, 精米歩合:55%
  アルコール度数:15度以上16度未満,日本酒度:+5
  酵母:記載無し,酸度:1.3,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2015年5月
  購入場所:髙原商店,価格:2,600円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 気がつけば | トップページ | ゲリラ雷雨 後 天使の梯子 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-臥龍梅 純米吟醸 涼風夏酒:

« 気がつけば | トップページ | ゲリラ雷雨 後 天使の梯子 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ