« だいぶ日が経ったけど、産技祭をチョイと振り返り | トップページ | ステマネ終えて »

2013/11/16

家呑み-庭のうぐいす 特別純米 ひやおろし

11月も半ばになり早いところでは新酒も出始めてますが、これは秋のお酒の感想です。福岡県久留米市にある合名会社山口酒造場の「庭のうぐいす」特別純米ひやおろしです。

131013_23070001
外呑みでは時々呑んでいましたが、家呑み用で購入したのは今回が初めてでした。開栓すると柔らかい香りがします。お酒の色は薄い黄緑色をしています。

冷蔵庫で十分冷やしてからの一口目、円やかな口当たりで旨味主体の味わいです。少し甘味も感じます。口中で転がすと柔らかい酸味が出てきます。呑み込んでからも後味は感じますが、いつまでも残っているわけではありません。

室内に置いてお酒が少し温んでから呑むと、口中で転がしたときと同様に酸味が出てきました。酸味に続いて仄かに甘味も感じます。

日を開けて何度か呑んでいましたが、柔らかい上立ち香、円やかな口当たりに旨味と酸味主体の味わいは変わりませんでした。後味に苦味が少しだけ感じましたが、味を壊してしなう様な邪魔な味ではなく、ちょっとしたスパイスの様なものです。

大抵食後にゆるりと呑んでいましたが、食中酒としていただくのも楽しいかと思います。

本当はお燗も試したかったのですが、何日も呑み進めている内に気がついたらほんの僅かしか残っていなかったので、今回は断念。またの機会にします。


蔵元のWebsiteによりますと、酒米は麹米に山田錦、掛米は福岡県産の「夢一献」を使用し、酵母は9号系酵母だそうです。「フレッシュなまろやかさ」という相反する要素を届けたいという思いでこのお酒を造られたそうですが、なるほどフレッシュ感と円やかな旨味、どちらも味わうことができるお酒でした。


庭のうぐいす 特別純米 ひやおろし
  醸造元:合名会社山口酒造場(福岡県久留米市)
  原料米:米(国産)
  精米歩合:60%
  アルコール度数:15度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2013年9月
  購入場所:髙原商店,価格:1,260円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« だいぶ日が経ったけど、産技祭をチョイと振り返り | トップページ | ステマネ終えて »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-庭のうぐいす 特別純米 ひやおろし:

« だいぶ日が経ったけど、産技祭をチョイと振り返り | トップページ | ステマネ終えて »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ