« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/27

演奏会のご案内(2013/11/2,3)~都立産技高専吹奏楽部 産技祭~

先週本番が終わったと思ったらもう次の本番があるって、どんだけ忙しいんだか。
今度の週末、母校の高専で催される産技祭(学校祭)で、吹奏楽部がステージ演奏とフロア・マーチング・ショーを披露します。
==============================================================
産技祭2013 Pops Concert&Marching Show!

日 時:2013年11月2日(土)15:20開演、3日(日)15:00開演
場 所:都立産業技術高等専門学校品川キャンパス2階中央ホール
入場料:無料
交 通:りんかい線品川シーサイド駅(B出口=八潮橋出口)から徒歩3分,
     京浜急行 青物横丁/鮫洲駅から徒歩10分
曲 目:
《第1部》ポップス・ステージ
・アパラチアン序曲/J.バーンズ
・ビタースイート・サンバ/S.レイク(小島 里見 編)
・宇宙戦艦ヤマト2199/宮川 泰(郷間 幹男 編)
・ディスコ・パーティーII/天野 正道 編曲

《第2部》フロア・マーチング・ショー
 曲目は内緒という事で。アチキらの年代にとって懐かしい曲も演奏する様です。.

※ステージ演奏とマーチング・ショーの間で会場の配置変更を実施します。
 (客席の椅子を撤去しマーチングのセッティングをいたします)
 配置変更の間、ご来場のお客様は一旦ホール外のロビーに移動していただきます。
 恐れ入りますがご理解ご協力の程、宜しくお願いいたします。

また、吹奏楽部のWeb Siteには、当日のご案内や普段の活動日誌などが書かれています。
都立産技高専吹奏楽部Web Site
こちらもどうぞご覧下さい。

アチキは今年もOBとして、バスクラリネットで第1部に出演します。
皆様のご来場を心よりお持ち申し上げます。


PS.
吹奏楽部部員、OB・OG、関係者の皆さん、本記事の内容は引用・転記OKです。
尚、記載事項に誤りがありましたら、遠慮無くご指摘下さいませm(_ _)m

2013/10/17

家呑み-白露垂珠 無濾過純米 ミラクル77 こく辛

8月からゆるりと呑んでいたお酒です。山形県鶴岡市羽黒町にある竹の露合資会社が醸す「白露垂珠(はくろすいしゅ)」無濾過純米酒2010BY(H22BY)です。

2011年1月に滓引きしてから直ぐに1回火入れ(殺菌処理)を施した生詰め酒で、製造から2年以上経っている古酒ですね。

130816_23240001
開栓直後の上立ち香は控えめでほんの僅かに黄色から黄緑系の色をしていますが、所謂「古酒」とは程遠い印象です。

先ずは冷蔵庫で十分に冷やしてからいただきます。口当たりはきつくありません。薄めの味わいで酸味が少ない辛口ですが、仄かに旨味を感じます。キレがありますので、後味がいつまでも口中に残らず、すーっと消えていきます。

室内に置いて少し温むと、ふわっとした口当たりになり旨味が増してきました。チョイと甘味も感じます。


開栓時は夕食後に呑んでいたのですが、呑み進めるうちに何か食べたくなってきたので、チャチャっと味噌きゅうりを肴にしてさらに呑んでいました。じっくりお酒の味を楽しむよりは、食中酒向きかなと思いました。


別の日にお燗も試しました。

30℃前後(日向燗)……温める前よりも口当たりが円くなりふわっと感も増してきました。酸味が少し出てきました。
35℃前後(人肌燗)……日向燗よりもさらに酸味が出てきましたが、酸味の強さは好みで分かれるかもしれません。
40℃前後(ぬる燗)……酸味の今度は旨味が出てきました。人肌燗まではふわっと感がありましたが、ぬる燗では足が地に着いた様な落ち着いた味わいに変わりました。
45℃前後(上燗)……ぬる燗よりも旨味、酸味ともに増してきました。
50℃前後(熱燗)……酸味は少し鳴りを潜め、旨味が前面に出てきました。腰が据わったような安定感のある味わいで、結構呑めてしまいます。
55℃前後(飛びきり燗)……又酸味が出てきました。5℃の差で味に違いがあるので、呑んでいて楽しいです。

お酒の温度が上がるに連れて味が増し、味のバランスも変化していきました。たった5℃されど5℃の差で、味わいに違いがあるので、自分好みの温度帯を探ってみるのも一興かもしれません。今回試した中で最もアチキ好みだったのは、熱燗でした。

冷酒でもお燗でも感じたのは、このお酒はやはり食中酒向きかなという事。精米歩合77%と低精米ですが、余計な味が無くスッキリとした味わいなので、様々な料理と合わせやすいと思います。


開栓してから日が経っても味わいの変化は少ない方でした。若干キレが無くなり味が少し強くなった程度で、同じ味わいを長く楽しめたお酒でした。


白露垂珠 無濾過純米 ミラクル77 こく辛
  醸造元:竹の露合資会社(山形県鶴岡市)
  原料米:羽黒産出羽の里,精米歩合:77%
  アルコール度数:15.0度,日本酒度:+4
  酵母:記載無し,酸度:1.0,アミノ酸度:1.1
  製造年月:2013年6月, 滓引き火入れ年月:2011年1月
  購入場所:髙原商店,価格:2,100円(1800ml,税込・当時)
  ※日本酒度,酸度,アミノ酸度は蔵元Website記載内容より


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2013/10/10

演奏会のご案内(2013/10/20)~UDトラックス吹奏楽部~

10月というのに上着要らずの暑い日が続いています。
そんな異常気象にめげすに今月も本番をこなします。10日後に催される、UDトラックス吹奏楽部の演奏会のご案内です。
==============================================================
UDトラックス吹奏楽部 第46回定期演奏会

日 時:2013年10月20日(日) 14:00開演(13:30開場)
場 所:上尾市文化センター大ホール
入場料:300円(小学生以下無料)
交 通:JR上尾駅東口より徒歩約13分, またはバス利用 上尾文化センター前下車
曲 目
・歌劇「運命の力」序曲/G.ヴェルディ(R.M.ロジャース 編)
・吹奏楽のための第一組曲/A.リード
・「レ・ミゼラブル」ハイライト/C.M.シェーンベルク(J.ヴィンソン 編)
・メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード/佐橋 俊彦 編曲

お問い合わせ
 E-mail:masuda@ud-wind.com ← @を半角に変えてください。
 吹奏楽部Web Site:http://www.ud-wind.com/

※駐車場に限りがございますので、ご来場には公共交通機関をご利用下さい。

UDトラックス吹奏楽部は、UDトラックス(株)(旧:日産ディーゼル工業(株))のグループ社員・吹奏楽愛好者で構成され、定期演奏会の開催や上尾市民音楽祭への参加などの活動をしています。

今年も多彩なジャンルの曲を演奏します。
アチキはバスクラリネットを担当します。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


にしても、本番を迎える頃には秋らしくなって欲しいものです。。。

2013/10/09

最近の読書

130930_20560001
最近読んでいる本

シェイクスピアの「オセロー」。

云わずと知れた有名な四大悲劇の一つ。
来年、この劇を題材にした音楽を演奏するらしいので、久し振りに本棚から取り出しました。予習ってヤツですね。


それでも読む場所は相変わらず、帰りの電車中か呑み屋(^_^)


瓶ビールに焼き鳥と「オセロー」は如何にもミスマッチかも知れませんが、
呑む程に酔う程に何故か読みが進みます。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ