« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/10

64ヶ月目、まだ続ける

64ヶ月目・・・・現在使用している携帯電話の契約月数。

かれこれ5年経ち、6年目です。

因みに携帯電話会社との契約月数は147ヶ月目、13年目かぁ。



今の機種は通算3機種目。

他人に比べれば長持ちさせている方かもしれません。



普段胸ポケットに入れている事が多く何度も落としてしまいあちこち痛んできたので、

そろそろ機種変更してもいいんでないかいと思っていたのですが。



今度替えるとなると、スマートフォン且つLTEになるのは間違いなく。

となると、今現在最も劣悪(だと思う)な品質の通信網を使う事になる訳で。

エリア狭くて繋がらないやらしょっちゅう障害で繋がらないやらでストレスなんか溜めたくないので、

機種変更はもうチョイ先延ばしする事にしました。



つまらんごり押しタレント使ってくだらんTVCM流すくらいなら、

設備投資に費用を割いて、通信網の品質良くしてくださいな。



あっ、でも、もし、円安で調達コストが上がっちゃったりなんかしたりしたとしても、

どっかの電力会社みたいに料金値上げなんかはしないでね:p

2013/06/03

家呑み-上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 平成二十四年度仕込み第六五号 "渾身"

山形県酒田市の酒田酒造株式会社が醸す「上喜元(じょうきげん)」の純米吟醸無濾過生原酒です。

130406_23420001
呑み始めたのは4月上旬。いつもの様に冷蔵庫で十分冷やしてからいただきました。開栓すると華やかな香りがたちます。器に注ぐとほんのうっすらと黄色味がかっているのが判ります。

一口目、軽い口当たりです。最初に旨味を感じますが、その後からジューシーな酸味が口中に拡がります。呑み込んだ後も旨味が残ってしばらくの間余韻に浸ることができます。

口中で転がすと酸味がやや強調されます。少し温むのを待ってから口に含むと旨味がさらに出てきました。


約10日後、栓を開けると開栓時に感じた香りは健在でした。味も、酸味が少し弱くなったかなと感じた程度で大きな変化はなく、変わらぬ美味しさでした。

まるでお米をギューッと絞ったジュースの様なお酒です。塩気があるチーズやビターチョコレートを食してから呑むと、ジューシーさが引き立ちます。

その後、数日程度日を開けてゆるりと呑んでいましたが、味わいが大きく変わることはなく、ほんの少しずつですが酸味よりも旨味が強調される味わいに変わる程度でした。

呑み易いお酒なので、気がついたら沢山呑んでしまった日もあって、ある意味危険なお酒かもしれません。杜氏の渾身のお酒、存分に楽しみました。


上喜元 純米吟醸 無濾過生原酒 平成二十四年度仕込み第六五号 "渾身"
  醸造元:坂田酒造株式会社 (山形県酒田市)
  原料米:米(国産米100%),精米歩合:55%
  アルコール度数:16度-17度,日本酒度:+2
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  杜氏:佐藤 正一
  製造年月:2013年3月
  購入場所:髙原商店,価格:1,365円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ