« 大晦日の不思議事 | トップページ | 買いすぎ? »

2013/01/01

2013年元日の善福寺川緑地

何だか不透明な1年だった2012年も過ぎ、2013年の元日、アチキは例年と変わらず初詣は大宮八幡宮へ、善福寺川沿いを往復歩いて行きました。

東京は雲が殆ど見あたらない快晴でした。
Ca390445

善福寺川を行き交うカモを3枚ほど
Ca390442
Ca390443
Ca390444

花をつけている木や草は殆ど見あたらないのですが、サザンカが何本かありました。
Ca390457

地面を覆っているのは枯葉ばかりの中、がほんの少しだけ銀杏の黄色い絨毯が残っていました。
Ca390453_2

桜の花芽はまだ固く閉じています。
Ca390451
春はまだまだ先です。

毎年見かける風景できれいだなぁと思っていましたが、神通橋から西田橋の間の「なかよし広場」周辺ではいつもと違う光景がありました。

樹木の幹に何やら取り付けられていたり、灌木には番号札がかかっています。
Ca390448

大きな樹木には「移植」や「伐採」の文字が書かれている標示が、この他「剪定」もありました。
Ca390447
Ca390449

そしてこんな標示がそこかしこに。
Ca390450

なんでも善福寺川の氾濫を防ぐため、「なかよし広場」周辺(成田西三丁目から四丁目あたり)の地下に調節池の工事をするのだとか。その為、工事の邪魔になる木々は状態によって、「移植」「伐採」「剪定」する様です。

工期は平成25年1月15日(もうすくじゃん)から4年後の平成29年まで。かなり長期間にわたる工事です。
工事区域内は当然立ち入り禁止で、工事期間中は迂回を余儀なくされます。

樹木が伐採や移植などされてしまい長期間この辺りが殺風景になるのは残念ですが、この工事は地域住民の要望で施工されるそうですから、竣工まで待つ事にしましょうか。
Ca390455

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ



【おまけ】
そんなこんなで、八幡様に到着したのが午後2時過ぎ。一番混雑している時間帯だったかもしれませんが、参拝客は昨年より多い印象でした。

昨年も元日は晴れていたけどかなり寒かったはずですが、今年は日向だと暖かく八幡様までの行き帰りはそれほどしんどくなかったです。


2013年はどんな年になるんですかねぇ。少なくともアチキと関わり合いのある方々が、心から笑える日が少しでも多くなる事を願ってやみません。

アチキは12ヶ月後は何処で何をしてるんですかねぇ。
先の事は判りませんが、まぁ単なる普通の酒呑みとして、今年も呑みます。時々音楽もやります。

そんな事を思った2013年の元日でした。

« 大晦日の不思議事 | トップページ | 買いすぎ? »

杉並区」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年元日の善福寺川緑地:

« 大晦日の不思議事 | トップページ | 買いすぎ? »

フォト
2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ