« 秋晴れの朝 | トップページ | 秋の夜長の呑み、2杯目 »

2012/11/06

秋の夜長の呑み、1杯目

秋の夜長の呑み、1杯目
日中、冷たく降り続いていた雨も止んで空一面靄に覆われている今宵、ゆるりと荻窪いちべえさんで独り呑み。

小生ビールで喉を潤したから、アスパラサラダとサンマの刺身にエノキバターを食し頂いた1杯目は、栃木県の大那の特別純米酒秋の実り。

トンボの絵が可愛らしいラベルのお酒は、一口目はやや濃いなと思いましたが、料理を食した後に呑むと丁度良い味わい。

呑み込むと口中をサッパリするのに料理の余韻もほんのり残っている、食中酒向けのお酒でした。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 秋晴れの朝 | トップページ | 秋の夜長の呑み、2杯目 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜長の呑み、1杯目:

« 秋晴れの朝 | トップページ | 秋の夜長の呑み、2杯目 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ