« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012/04/30

家呑み-刈穂 山廃純米 生原酒 番外品

秋田県のお酒です。普段は銘酒居酒屋で呑む機会が多い「刈穂(かりほ)」で、その中でも今回購入したのは番外品です。醸造元は秋田県大仙市の刈穂酒造株式会社、発売元は秋田清酒株式会社です。

120316_22570001

このお酒の何が番外品かと言うと...
120316_22570002
日本酒度が+21、辛口も辛口、超大辛口のお酒です。

にしてもラベルですが、ものすごく「生原酒」を主張していますねぇ。この迫力に圧倒されて買った次第です(^_^;

開栓直後、穏やかな上立ち香ですがヨーグルト風な香りもチョイと感じました。黄色系の刈安色を薄くした色合いです。

先ずは一口目、いつもの通り冷蔵庫から出した直後のキンキンに冷えた状態で。
口当たりはきつくなかったです。口に含むと酸味や旨味も感じるのですが、味を支配しているのはやはり辛さです。後味に残るのは旨味でしょうか。

開栓から数日後に呑んだ印象は開栓時と変わらず、穏やかな香りと辛さが全体を支配していてその中から旨味や酸味が見えてくる味わいでした。濃醇超大辛口なお酒です。

日本酒度はメチャ高いのに加えアルコール度数も19度とこれまた高めなので、一度に沢山は呑めません。チビチビ飲んで1ヶ月半経ちますが、味わいの変化は殆ど感じません。

チーズを食しながら呑むと、酸味が引き立つチョイと違った味わいも楽しめます。


また、お燗でも呑んでみました。温度による味の違いはと言うと...

30℃前後(日向燗)……温めすぎて呑めなかった...
35℃前後(人肌燗)……辛さが少し抜けて酸味が出てきました。が、まだまだ大辛口の味わいです。
40℃前後(ぬる燗)……今度は旨味が出てきました。味は落ち着いてきた感じです。
45℃前後(上燗)……辛さと旨味ではまだ辛さの方が強く、反って酸味は殆ど感じません。少し平坦な印象です。
50℃前後(熱燗)……旨味が前面に出てきて、これまでの温度帯よりも万人受けしやすいかもしれません。
燗冷まし(15℃位)……酸味が戻ってきました。辛さは相変わらずの大辛口です。だれませんしぶれません。

試した中では、熱燗が最もアチキ好みでした。お燗に点けた方が「超大辛口なのに旨味もある濃醇なお酒」の印象を強く感じました。酸が高く華やかなお酒に呑み飽きたら、どっしりと腰を据えた超大辛口なこのお酒を呑むのも一興かもしれません。


秋田伝統の銘酒 刈穂 山廃純米 生原酒 番外品+21
  醸造元:刈穂酒造株式会社(秋田県大仙市),製造者:秋田清酒株式会社(秋田県大仙市)
  原料米:国産,精米歩合:60%
  アルコール度数:19度,日本酒度:+21
  酵母:記載なし,酸度:記載なし,アミノ酸度:記載なし
  製造年月:2012年2月
  購入場所:髙原商店,価格:2,940円(1800ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2012/04/22

2012年の桜その4

職場近くの公園のその後。

ソメイヨシノの花は殆ど散ってしまい、葉桜に桜色の絨毯の様相。
Ca390406


チョイと視線を向こうにやると
Ca390407
しだれ桜に濃紅色の八重咲きは関山でしょうか?が満開でした。

18日の撮影です。今日は雨降り故、もしかしたら週明けには散り始めているかもしれません。

2012/04/14

祭りの後、演奏会後の戯れ言

チョイとハプニングはあったけど、演奏会は何とか終了。

なんだかんだ言いつつも、楽しんでました(^-^)

そして打ち上げで盛り上がった後に帰宅。

今は心地よい疲れに浸りつつ、段々と眠くなっているアチキがいます。

んでは、おやすみなさい昕

いまは静寂な会場

いまは静寂な会場
開演1時間前の会場。

嵐の前の静けさ、といった感じ。


さて、テンションあげていきますか。

さて、高専着

さて、高専着
電車乗り継いで高専着、桜は殆ど散っちゃってますなぁ。

これからリハーサルなのに、既に疲れ気味(-_-)

いざ参らんか城南鮫洲

いざ参らんか城南鮫洲
雨の荻窪駅、これから高専に向かいます。

が、快速が10分待ち、仕方なく各駅で行こうとしたらチョイ遅れ(-_-#)

もしかして今日は前途多難か?

2012/04/13

2012年の桜その3

今(4/13(金) 23:40)東京は雨降り、花散らしの雨になることは間違いないでしょう。

花が散る前に撮った桜を2枚程。都立産技高専品川キャンパスのソメイヨシノです。
先週の日曜日の撮影です。

Ca390389_1
正門脇に咲いている桜。毎年桜が咲く頃に学校を訪ねる事が多いので、この桜を見ると春だなぁと実感します。

校舎に向かって左側(八潮橋側)の桜を見上げた感じで1枚。
Ca390388_1


この時期高専に行くのは吹奏楽部の練習に参加する訳でして、明日はいよいよ本番、校内で定期演奏会を開催します。

どんな演奏になるのか、チョイと不安な面もありますが、多くの方々に聴きに来ていただきたいですね。
あいにくの雨の様ですが。。。。

2012/04/11

2012年の桜その2

今日の雨は花散らしの雨になってしまうんでしょうか?

雨が降る前、一昨日の昼に職場近くにある公園の満開の桜を撮りました。
Ca390390_1
坂道が多いこの辺りは公園も段差があったりして、高台から桜を見下ろす感じになります。

高台から降りてからもう1枚。
Ca390394_1

この日は、春の陽気で暖かく、ベンチに腰掛けてノンビリしている方やアチキみたいに桜を撮る方に、花見の準備にいそしむ方々(^_^)など、のどかな雰囲気でした。

因みに、つぼみの状態から咲き始めを撮った写真はこちらです。
 桜はまだかいな
 ソメイヨシノは咲いたか、しだれ桜はまだかいな


この公園の桜、もうチョイ注目していこうと思ってます。

2012/04/09

2012年の桜その1

都内の桜(ソメイヨシノ)の殆どが咲き始めて1週間程経ち、先週末から満開だとの事。

アチキも7日土曜日は荻窪周辺をソメイヨシノをチョイと見て回りました。

その内の1ヶ所をば。
Ca390386_1
荻窪駅の北側、チョイと阿佐谷寄りにあるビルの裏手の桜です。
毎年、通勤電車の車窓越しに見る事が多く、線路越しでマジマジと見たのは久し振りでした。

2012/04/04

ソメイヨシノは咲いたか、しだれ桜はまだかいな

先週火曜日に訪れた公園へ、今日の昼休みにまた行ってみると、
ソメイヨシノは咲いたか、しだれ桜はまだかいな

あの時開花間近だったソメイヨシノは咲き始め、3〜5部咲きといった咲き具合。


下側の枝先はほぼ全部開花してました。
ソメイヨシノは咲いたか、しだれ桜はまだかいな
満開は今週末ですかね。


一方、同じ公園内にあるしだれ桜は、まだ蕾。
ソメイヨシノは咲いたか、しだれ桜はまだかいな


空が狭い街ですが、探してみると季節を感じる事ができる場所がありました。

来週以降も楽しみです(^-^)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ