« トンボが合わせて3頭 | トップページ | 1x年振りの○○~UDトラックス吹奏楽部第44回定期演奏会~ »

2011/11/17

前勤めていた会社の事

先月だったか業務関連でネット検索してた時、前に勤めていた会社のニュース記事が目に付きました。

外資系のその会社は2009年に本国側が破産していて、見つけた記事も会社清算に関する内容でした。日本側はどうなっているかチョイと気になったので日本法人のWeb Siteにアクセスすると、表示されたSiteは日本語ではなく英語表記、本国のSiteでした。

もしかして、日本法人も閉鎖したのかな?

日本法人が入っているビルはかかりつけの心療内科があるビルのお隣。当時、鬱状態が一向に良くならず、会社の産業医から紹介で今の医院に通うようになったので、近いのは当然です。

先週、心療内科に行くついでにやっぱり気になり隣のビルを覗いてみましたが、ビルの案内表示にその会社の名前は何処にもありませんでした。

後で調べてみると、アチキが勤めていた日本法人も今年の春までに閉鎖していた様です。

本社側も破産後は部門・機種毎に売却が進んでいて、いよいよ知的財産まで他社に買い取られて跡形も無く消えていくのかもしれません。


ビルの案内表示を見た時はこれといった感情は無かったけど、何処ぞで呑んでいる最中に色んな思いが沸いてきました。

 いつだったか、某案件受注云々のニュースで会社名を見つけた時は「やるじゃん」と思っていたのに。
 ぶっ潰れやがって。
 あちきが辞めた後も気にかけて時折連絡を下さった先輩はどうしているかな。
 鬱に理解の無かった定年間近だった上司はとっくに消えているだろうけど。
 業務整理大変だったろうな。
 ざまぁみろ。
 何年かすると、この会社のロゴを付けた製品が市場から消えるのか...。
 アチキより先に終わってんじゃねぇ。張り合いがチョイと無くなるじゃねぇか。


アチキが在籍していたのは30代前半の数年間。

最初の頃は機器のトラプル等にハマリながらも何とかこなし、某銀行合併の激務&プライベート他で鬱になり、通院・仕事を続けるも、理解無い上司に当たると心的に辛い仕事をさせられ・断れず、段々と仕事ができなくなり、先輩方や理解ある上司に気遣っていただいたものの、部署を幾つか変えられても休職しても鬱状態は変わらず、挙句の果てにはクビ同然で退職。

辞めるって決めた直後は友人達から顔色明るくなったねって言われたっけ、退職後数ヶ月は自宅でノンビリし、紆余曲折の末再就職、チョイと心が挫ける事もあるけど、収入は減ったけど、今でも何とか通信業界で飯を食っている。

色々ありました。

鬱状態が好転して前職に居続けていた方が良かったのか、その会社を辞めた今の生活の方が良かったのか。

アチキには未だ結論は出ていません。



ただ、楽しかった思い出より辛かった事の方がが多かったけど、勤めていた会社がこんな形で消えていったのは、何となく寂しいものです。

« トンボが合わせて3頭 | トップページ | 1x年振りの○○~UDトラックス吹奏楽部第44回定期演奏会~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 前勤めていた会社の事:

« トンボが合わせて3頭 | トップページ | 1x年振りの○○~UDトラックス吹奏楽部第44回定期演奏会~ »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ