« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/24

都立産技高専吹奏楽部演奏のご案内~産技祭2010(旧 高専祭)~

今週末に母校の都立産技高専品川キャンパス(旧 都立工業高専)にて学校祭(産技祭 去年までは高専祭でした)が開催されます。吹奏楽部は毎年演奏してまして、アチキも今年はOBとして演奏に参加します。

以下、簡単ですがご案内です。
==============================================================
産技祭2010 吹奏楽部演奏

日 時:2010年10月30日(土)、31日(日) 15:00頃開演予定
場 所:都立産業技術高専品川キャンパス 2F中央ホール
入場料:勿論無料です
交 通:りんかい線品川シーサイド駅(B出口=八潮橋出口)から徒歩3分,
     京浜急行 青物横丁/鮫洲駅から徒歩10分
曲 目:
《第1部》 ポップ・ステージ
・スター・ウォーズより「メイン・テーマ」/J.ウィリアムス (C.カスター 編)
・DANZEN! ふたりはプリキュア/小杉 保夫 (小島 里美 編)
・マジンガーZ/渡辺 宙明 (本澤 なおゆき 編)
・ハレ晴れユカイ/田代 智一 (佐藤 博昭 編)
・ディズニー・ファンティリュージョン!/星出 尚志 編

《第2部》 フロア・マーチング・ショー
 曲目は内緒と言うことで(知らないんです...)

※開演時間はあくまで予定時間です。前のイベントの進行で開演時間が前後する事がございます。
※第1部と第2部の間で会場の配置変更を実施します。(椅子の片付け・舞台のセッティングをいたします)
 当日は係りの者の指示に従って移動をお願いする事になりますので、ご理解ご協力の程、宜しくお願いいたします。

産技祭2010のWeb Siteです。↓
 産技祭2010Web Site
 出展団体紹介やイベントスケジュール、校内案内図等が掲載されています。

アチキはバスクラリネットの担当で、第1部に出演します。
訳あって、ぶっつけ本番です。足引っ張らないようにしますです、ハイ。

皆様のご来場を心よりお持ち申し上げます。

PS.
吹奏楽部部員、OB・OG、関係者の皆さん、本記事の内容は引用・転記OKです。
また、間違いがありましたら、遠慮無くご指摘下さいませm(_ _)m



約1ヶ月の週末休養も今日で終わり。ボチボチ動き回るとしましょうか。

2010/10/22

家呑み-翠露 純米酒 辛口 秋あがり

長野県のお酒、「翠露(すいろ)」の秋あがりです。蔵元は諏訪市にある舞姫酒造株式会社です。

101002_22160001


「翠露」は時々呑むお酒ですが、自分で購入したのは今回が初めてです。

裏ラベルには「生詰め」と書いてあるので、1回火入れのお酒ですね。

先ずは冷えた状態で。お酒の色は無色透明で、グラスに注いでも上立ち香は余り感じません。

口に含むとバニラのような香りがほんのりと感じ、その後から果実様な酸味がします。いやな苦味や雑味は感じません。呑み込むと辛口らしいキレの良さがあります。

味がそんなに濃くないので、呑み疲れしません。


冷えた状態で十分味わった後は、お燗に点けて味の変化を唎いてみました。

30℃前後(日向燗)……冷や酒と余り変わらない酸味主体の味わいです。
40℃前後(ぬる燗)……酸味意外に旨味も出てきますが、ちょっと鼻につく香りが気になりました。
45℃前後(上燗)……口に含んだ時にふくらみが増してきた感じがします。
50℃前後(熱燗)……これまでより酸味が強調されます。
55℃前後(とびきり燗)……旨味が弱まり再び酸味主体の味わいになりました。

総括すると、冷えている時はスッキリとしたキレの良さを感じましたが、温度が上がるにつれ味わいに少しずつ変化が出てきて、上燗辺りでかなり変わりました。アチキとしてはどちらも甲乙つけがたく、その時々の気分で味の違いを楽しめればいいんじゃないかなと思います。

銘柄から連想される味わいとしては、冷えた状態の方が近いのかなぁ。

自宅で冷やおろし・秋あがりを楽しむ為に「翠露」と一緒に買ったのがこれですが、あちらが荒々しくて無頼漢を思わせるお酒なら、この「翠露」は小股の切れ上がった女性を連想させる好対照な味わいでした。


今月頭にこのお酒を開栓し、これまでチビチビと呑んでますが、バニラ様の香りは殆どしなくなった他は味わいに変化は感じません。呑み始めたら何杯も呑めちゃいそうで、ホント危険です:p


翠露 純米酒 辛口 秋あがり
  醸造元:舞姫酒造株式会社(長野県諏訪市)
  原料米:山田錦,精米歩合:55%
  アルコール度数:15度以上16度未満,日本酒度:記載なし
  酵母:記載なし,酸度:記載なし,アミノ酸度:記載なし
  製造年月:2010年8月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:1,365円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2010/10/11

リニューアルしたタウンセブン

8月1日に一時閉店し、改装していたタウンセブンが10月7日(木)にリニューアルオープンしたので、この3連休に混雑覚悟で行きました。

青梅街道沿い正面入口はこんな感じ
101009_11340001
入口の上の外装が変わっていますが、チト判りにくいですね。

荻窪駅北口側の外装は以前とかなり変わっています。
101009_16320001
隣接しているルミネや周辺のビルとは外装で差別化しています。茶色を多用していますが、以前よりも目立ってます。

因みに改装前の外装はこんな感じでした。↓
拙ブログよりタウンセブン改装前の売り尽くしセール

各階を一通り歩きました。B1階から2階は、各店舗の天井付近の間仕切りが無いので、以前よりも広く感じます。照明も同居している西友よりも明るい印象を受けました。特に2F(タウンセブン)から3F(西友)へ移動した際に強く感じました。

B1階の生鮮品売り場は集中レジが用意され、幾つかの店舗での買い物がまとめて会計できるようになりました。が、利用できる店舗がもうちっと増えて欲しいですねぇ。集中レジの隣の店舗が利用できないんじゃ....ねぇ。

集中レジの導入や通路を少し広くしたりして以前よりは買い物がし易くなったと思いますが、後ほんの少し便利になるといいなと思いました。今後に期待したいです。


今回のリニューアルより閉店時間が1時間延びて21時(レストラン街は22時)になりました。以前は仕事帰りに寄ろうとしても間に合わなかった事が多々あったので、閉店時間が1時間延びたのは助かります。

また、リニューアルに併せてポイントカードが発行されました。ポイントが貯まるとタウンセブン内で利用できるお買い物券と交換できるとの事です。アチキも早速申し込んで発行してもらいました。このポイントカード、西友と(一部の店舗)では利用できませんので、チョイと注意が必要です。


このリニューアルで以前よりももっと活気づくといいですねぇ。
(混雑すぎるとそれはそれで困りますが)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ