« 大人のアイスクリーム | トップページ | 只今設営中 »

2010/05/10

遅い振り返り・・・・東京都立産業技術高等専門学校吹奏楽部 第47回定期演奏会

今更ながら、4月24日(土)の本番の振り返りです。
都立産業技術高専(旧 都立高専)吹奏楽部が高専品川キャンパス内の講堂で定期演奏会を開催し、アチキもOBとして今年も出演しました。

拙Blogでの演奏会案内はこちらです↓
演奏会のご案内(2010/4/24) ~都立産業技術高専吹奏楽部 第47回定期演奏会~

当日のプログラムは、こんな内容でした。

《第1部》 フロア・マーチング・ショー
・Durango
・The Greatest Love of All
・and more.... 全部で6-7曲だったかな。

《第2部》 ポップス・ステージ
・スタジオジブリ・アニメ・メドレー/久石 譲,木村 弓 (挾間 美帆 編)
・ブラジル/S.K.ラッセル&A. バローソ (岩井 直溥 編)
・サウンド・オブ・ミュージック・メドレー/R. ロジャース (岩井 直溥 編)
・虹のかなたに/H.アーレン (W.バーカー 編)

《第3部》 シンフォニック・ステージ 指揮:浅海 伸夫(前都立産業技術高専 講師)
・アルヴァマー序曲/J.バーンズ
・吹奏楽の為の第一組曲変ホ長調/G.ホルスト (C.マシューズ校訂)
・交響詩「フィンランディア」/J.シベリウス

《アンコール》
・行進曲「威風堂々」第1番/E.エルガー


第1部のマーチングは、見てません。2部の準備etcがあったんで、控え室に篭ってました。1週間前のゲネプロで一通り見聴きしたので良しにしようかと思ったんですが、やっぱ見たかったな。
今になってチト後悔してます。

第2部は、年齢関係なく何処かで聞いた事がありそうな曲が並びました。4曲のうち、一番まとまっていたのは「サウンド・オブ・ミュージック」だったかな。このメドレーは何回か演奏しているけど、「エーデルワイス」の伴奏は何度やっても緊張します。

第3部シンフォニックステージとアンコールの曲は、どれも過去に演奏した事がある曲ばかりでしたが、ホルストの1組は何度演奏しても難しくて、そしてやりがいのある曲です。
アチキは学生時代にバスクラリネットを1年間だけ担当していたんですが、その時の高専祭で演奏したのが「フィンランディア」でした。当時、学校にはこの曲のバスクラリネットのパート譜が無く、泣く泣くバスーンのパートを演奏していました。

…。

えーっと、まぁ、今となっちゃ懐かしい思い出です。今回はバスーン奏者がいなかったので、バスクラリネットとバスーンのパート譜を見比べて必要な所を演奏していました。


演奏中は緊張したり冷や汗をかいたりするのはまぁ毎度の事ですが、無事に演奏会は終了しました。
また同日、吹奏楽部のOB会組織の総会なんかも開かれたこともあって多くのOB/OGが会場にいらしてたので、近年の演奏会と比較してお客様は多かった様に感じました。


---
寂しい事もありました。
長年吹奏楽部をご指導されていた浅海伸夫先生が高専の講師を辞され、今回の演奏会が最後のご指導・指揮となりました。浅海先生が赴任されたのはアチキが学生の頃ですから、20年以上もご指導されていた事になります。浅海先生が最初に指揮をされた定期演奏会では、プログラムの4曲全部を暗譜で指揮されていて、「すごいなぁ」なんて思いながら演奏していた事を思い出しました。

練習中は、不甲斐ない奏者に檄を飛ばしたりうまくなだめたり、技術的に未熟な吹奏楽部を根気良くご指導いただきました。音楽に対する真剣な姿勢など多くの事を学ばせていただきました。

浅海先生、長い間本当にありがとうございました。お疲れ様でした。


--
《おまけ》
今年も打上げは最後までお付き合いの、朝帰り。
二次会カラオケでは何曲歌ったっけ(あら、めずらし:p)
翌日の武蔵野某の練習がキツかった事は言うまでもありません。
某上尾方面なんか行けやしません(-_-)
相変わらず進歩が見られない奴です。

« 大人のアイスクリーム | トップページ | 只今設営中 »

音楽」カテゴリの記事

都立産技高専吹奏楽部(旧 都立高専吹奏楽部)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 大人のアイスクリーム | トップページ | 只今設営中 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ