« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/30

都心の紫陽花 ~日比谷公園 その1

7月が終わる前に、紫陽花ネタを終わらそう。

日比谷公園は、そこ彼処に紫陽花が植えられています。公園内を適当に歩いて見つけた紫陽花を撮りました。撮影日は6月23日です。

続きを読む "都心の紫陽花 ~日比谷公園 その1" »

2009/07/27

虹をみたかい

虹を見たかい?
今日の東京は朝は晴れてたけど段々曇って来て、午後はゲリラ雷雨が降ったらしいです。

らしい」とは、降雨の状況を見ていないから。今の職場は担当する業務によって幾つか部屋が分かれていて、アチキが使用している部屋には窓がありません。外の様子を窺う時は、他室まで見に行ってます。

夕方、仕事が一段落してから天気がどんなに案配か見に行った時の景色がこれです。

大きな虹の一部です。

写真ではうっすらとしか写ってませんが、実際は結構ハッキリと見ることができました。

場所によっては、また二重虹が見られたそうですね。


久しぶりに、キレイでとびきりな虹を見ました。



Have you ever seen the rainbow.

2009/07/22

見られなかった(T_T)

日食....


東京は朝から本降りの雨(-_-)...
090722_

職場に到着する頃には止みそうだったから、ちっとは期待したんだが...

11時半頃ちょっと抜け出して外に出たけど、空は厚い雲で覆われていて太陽は確認できず...

何となく普段より外が暗い気はしたけど、それが日食に因るものなのか単なる曇り空だからかは判断できず...

仕方なく職場に戻りました...


しかし、アチキより後に外へ出た同僚の話だと、僅かな雲の切れ間から何とか日食が見られたとの事...



口惜しいぞーーーーーー



昼休みに再び外出したけど時既に遅し...

結局、今回の皆既日食は、テレビ中継の映像やニュースサイト等の写真を見てお終い...

ま、日食は今回だけじゃないんだから、何季か見られるはずだ。次に期待しよう...
次の日食は3年後、2012年の金環日食。皆既日食は26年後の2035年だそうです...


《おまけ》
口惜しさを紛らわす訳でもないんですが、外に出たついでにこんな写真を1枚。
職場付近のビルの花壇で咲いているハイビスカスの花を撮りました。
Photo_4
もっと大きい画像で見たい方は、画像をポチッとクリックして下さいまし。

やっぱ、雨上がりには花と雫でしょう(^o^)

2009/07/19

今日の夕焼け

今日は、調子が今一つで終日自宅で大人しくしてました。

日暮れ時、窓から橙色の光が射し込んでいたので、窓を開けて外を見ると目に入ってきたのがこの夕焼け空。
Photo


「これは、したり!」


何となく迫力があって、チョイと圧倒されてしまいました。

同じ頃、東側の空で二重虹も見られたそうですが、自宅から東側の空は見ずらくて、虹は確認できず。
二重虹は見られなくても、この夕焼けが見られただけで、十分満足です。


写真は、北西方向の空です。

2009/07/17

都心の紫陽花 ~晴海通り 有楽町マリオン付近

日比谷界隈で撮り溜めした紫陽花の写真を又何枚か....

晴海通り沿い、有楽町マリオン付近の街路樹と一緒に植わっていた紫陽花です。
090616_12560002
ここでは、ガクアジサイ(左側)とセイヨウアジサイの2種類が植わってました。

ガクアジサイをば...
090616_12570002

続いてセイヨウアジサイ側からも...
090616_12580005

この街中で咲いていた紫陽花、アチキ以外にも足を止めて写真を撮っている方が結構いらっしゃいました。
090616_12580003

これらの撮影日は6月16日(火)、日中は曇ってましたが、夕方から降り出した雨が激しさを増して帰宅途中は激しい雷雨に...雨足が弱まるまでこんな所で雨宿り してました:p


日比谷駅出口の紫陽花同様、ここも日を改めて7月1日(水)に、再度見に行きました。ガクアジサイはほぼ咲き終わり、セイヨウアジサイも幾つか残してほぼ咲き終わってました。
090701_13130002



《おまけ》
ちょっと横道に逸れますが、ある昼下がり、有楽町マリオンから数寄屋橋周辺を散策していたらこんな場面に出会しました。
090616_12500001
この猫たち、仲が悪いんですかねぇ。しばらく見てましたが、そっぽを向いたまま振り向こうともしませんでした(^_^;)



さて、撮り溜めした都心の紫陽花の写真、まだまだあるんですが続きは...気が向いたらという事で。

2009/07/14

都心の紫陽花 ~日比谷周辺

今日7月14日、関東甲信地方に梅雨明けが発表されました。関東は平年より6日早いそうですが、とっくに梅雨明けぢゃないか?てな暑さが昨日から続いてます。

ジメジメとしていて憂鬱な気分になり易い梅雨時に、目で楽しませてくれたのが紫陽花でした。

職場がある日比谷周辺は、紫陽花が植えられている箇所が結構あります。昼休みに散歩がてら出歩き、撮影した写真を適当に挙げます。


撮影場所は、日比谷交差点付近の地下鉄日比谷駅A7番出口、日比谷通りに面した側の出口です。
090605_12460001090605_12450001
撮影日は6月5日(金)。この写真を撮る数日前から紫陽花の花が開花しているのを見かけてました。その中でも、日比谷駅出口周辺を取り囲むように植えられている紫陽花は、かなり早い時期から花弁が色づき始めてました。

これ位の淡い色合いをしている紫陽花が、一番好きです。

この頃の関東地方は梅雨入り宣言が出されていませんでしたが、今年は5月末から天気が悪い日が続いていて、とっくに梅雨入りしている様に感じました。


約一週間後の6月11日(木)雨上がりの昼下がり、雨に濡れた紫陽花を何枚か。
090611_125700021090611_12550003
花弁や葉に雨の名残が残ってます。花弁は大分色濃くなってました。

雨に濡れた紫陽花の写真は、実はこれだけ。雨天の日は散歩は諦めてサッサと昼食を買いに行ってので、紫陽花が植えられている場所までは出かけませんでした。


日が経ち、6月23日(火)に再度見に行ったら、もう咲き終わっていたのか、花はすっかり切り取られていました(>_<) 残念....
090623_11360002



撮影した場所の直近に某外資系ホテルがあり、敷地内には白い紫陽花が植わっていたのですが、敷地に入ってまで撮影する気にはなれませんでした。


他の場所でも撮影した写真が有りますが、それは気が向いたら。

2009/07/07

TANABATA Star Festival & Full Moon Night

七夕の今日、昼間の東京は晴れ&真夏日でした。(関西地域は豪雨だったそうですが、大丈夫でしたか?)

昼休み、職場近くの日比谷公園に足を伸ばしてベンチでのんびり。

中央噴水の水しぶきが一服の涼を感じさせてくれました。
090707_13050002


雨が降らない七夕は記憶が無く、このまま晴れてて欲しいなと願ったのも空しく、帰る頃の西の空は雲が増し夕日は雲の隙間からしか見られない有様。
090707_18250001
写真は、日比谷交差点から西側(皇居&日比谷公園)を見た景色です。木々が黒くつぶれちまってる(^^;)




これじゃ、今年も七夕様を見るのは無理と諦めたら、七夕とは別に今日は満月との事。昨日も月はハッキリ見えたので、少し期待して空を見上げたら、やっぱり雲に隠れてる(-_-)
Full_moon_090707_1 


チョイと雲が切れるのを待ってみましたが、これが精一杯。
Full_moon_090707_2

にしても、今日の満月もとても明るく、肉眼では雲の形もかなりハッキリと見わけられる位でした。これじゃぁ晴れても天の川は見られなかったかもしれませんねぇ。

一生の内、一回でいいから都会で天の川を見てみたいけど...無理かな。
高原では見たことあるんですけどね。

あっ、そこのお犬さんチームの方、前も書きましたけど、これ見て吠えちゃ駄目ですよ:p




とまぁ、比較的のんびり過ごした七夕の日でした。


そういえば、短冊に願い事書かなかったなぁ。ま、杉並は来月に七夕祭りがあるから、そん時に書くか...



《追記》

0時を過ぎた頃、雲が少なくなったので性懲りもなく又月を撮りました。
Full_moon_090708_1_2
先に撮った月と同様、相当明るいです。


暫くしたら風が強くなり、空は又雲に覆われてきました。
Full_moon__090708_2_2
輝きは少し鈍ってきたかな?



因みに、「七夕」は英語でも「TANABATA」なんだそうです。最近、知りました。

2009/07/06

ボレロ

今日(正しくは昨日)のN響アワーは、6月定期公演からの放送でスペイン特集。ラロの「スペイン交響曲」とラヴェルの「ボレロ」でした。

「ボレロ」は好きな曲で何度となく聴いてますし、過去真夏に何度か演奏したこともあります。

ただ、ここ何年かは演奏するのも聴くのもずっと避けてきました。この曲を聴くと何年か前の悲しい出来事をどうしても思い出してしまうからです。

不意にこの曲が聞こえてくると、チョイと涙ぐむ事もあったっけ。元々涙腺は緩い方ですけど、困ったもんです。

だから、TVやラジオ等でこの曲が放送されると切り替えたり、CDやスコアは手に取る事も控え気味でした。


でも、そんな悲しい思い出も時が少しずつ薄めてくれたのか、去年辺りからようやくこの曲を聴く気になってきました。

で、今日の放送はと言うと...久しぶりに「ボレロ」を楽しめた気がします。

N響のバスクラは誰かなぁ、今回はアッキーかとか、Saxのトラは須川さん(N響とは結構共演してますよねぇ)と新井さんかぁとか、曲の後半、Es Claの松本さんは出番が無いんで退屈してないかなぁ(^_^;)とか、色々な所が気になりながら、演奏を聴いてました。

Trb Soloの前後でカメラがずーっと奏者を抜いていたのは、思わず苦笑でしたが(^_^;)



完全には吹っ切れていないけど、「ボレロ」を聴いて悲しくなることは多分無いんじゃないかな、と思った放送でした。


《つぶやき》
N響のWeb Siteを見たら、楽員表にCla首席の磯部さんとFg首席の岡崎さんの名前がありませんでした。
今年で定年だそうで、6月の演奏会を最後に退団されたそうです。
N響Claは今年首席奏者2人募集してましたし、現在はTp首席も募集してますし、世代交代が進んでいるんですねぇ。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ