« 家呑み-鳳凰美田 純米吟醸 発泡生酒 | トップページ | 今日のこの一杯 »

2009/01/27

家呑み-黒牛 純米酒 本生無濾過

今年の干支に因んで買ったお酒で、元旦に開栓したお酒です。「黒牛(くろうし)」の純米酒で無濾過本生です。

090101_19110001

蔵元は和歌山県北部、海南市の海に近い場所にある株式会社名手酒造店です。「黒牛」はこの蔵の主力銘柄です。蔵がある辺りが昔は干潟で黒い牛に見える岩があり万葉集でも「黒牛潟」と詠まれていた事から、地域の故事に因んで酒銘を「黒牛」としたそうです。

元旦はお節やお雑煮を食べながらのんびりと呑んでました。食事との相性が合うのか、食も呑みも進んだのを覚えています。

以降、時々チビチビと呑んでましたが、開栓してから3週間過ぎてどんな案配か感想を以下に書きます。

唎き酒用お猪口に注ぐとほんのりと色づいているのが判ります。若芽色若菜色といった色合いでしょうか。上立ち香は控えめです。

冷蔵庫から出して直ぐの冷えた状態で呑みます。円やかな口当たりで最初にフルーツっぽい?酸味を感じ、後から旨味が現れます。酸味がやや強いですかね。呑み込んだ後にほんの少し苦味がアクセントになってます。きちんと腰を据えた様なしっかりした味わいです。

次にお燗につけました。徳利にお酒を入れて湯煎で温めます。上燗から熱燗の辺りまで温度を上げると、酸味も円やかになって、さらに呑みやすくなりました。お酒だけ味わうのなら、このやや熱めの燗の方がアチキの好みです。燗冷ましも試しましたが、酸味が強くなってしまい好みの味から外れてしまいました。

どちらかというと食中酒向きかなと思います。正月は当然ながら和食を食べながらの呑みでしたが、しっかりした味わいなので、やや濃い味付けの料理にも合わせ易いと思います。


黒牛 純米酒 本生無濾過
  醸造元:株式会社名手酒造店(和歌山県海南市)
  原料米:山田錦25%,五百万石75%,精米歩合:麹米50%/掛米60%
  アルコール度数:18.1%,日本酒度:+2.0
  酵母:協会9号系,酸度:1.8,アミノ酸度:1.4
  仕込水:万葉黒牛の水,杜氏:井口 茂士(但馬流)
  製造年月:2008年8月
  購入場所:髙原商店,価格:1,350円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-鳳凰美田 純米吟醸 発泡生酒 | トップページ | 今日のこの一杯 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-黒牛 純米酒 本生無濾過:

« 家呑み-鳳凰美田 純米吟醸 発泡生酒 | トップページ | 今日のこの一杯 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ