« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/28

夜勤明けの朝は...東京駅の

夜勤明けの朝は...東京駅の
夜勤明けの朝は...東京駅の
夜勤明けの朝は...東京駅の
中央線ホームにて。

早朝、現場から表に出ると空気がひんやりして、東京のど真ん中でも何となく空気が澄んでいる気がします。

季節は秋から冬に移っているのを実感します。今朝は上着は着ているのに、少し肌寒いです。

先週から今週前半は、比較的早く仕事が終わり、人の波に会うことなく帰れました。が、楽なのは今日まで、明日からは忙しくなりそうです(*_*)


寝過ごさないように気をつけて帰ろうっと。

2008/10/19

着信記録

金曜朝の事。

現場の別の部署でトラブルがあって、それがアチキの担当業務にも影響があるらしく、リーダーからは、

「もし、日曜夜の仕事が中止になったら、携帯電話に連絡するから。」

と連絡が有ってその場は解散。


で、この2,3日、業務用の携帯電話を見ても着信記録は無し(-_-)


やっぱり今夜は仕事あるのね(*_*)


只今移動中のボヤキでした。

2008/10/13

家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸

昨日の「國権」と一緒に買ったお酒を今日開栓しました。

081012_23120002

福岡県久留米市の蔵元株式会社杜の蔵が醸す「黒田城 大手門」です。この蔵では「独楽蔵(こまぐら)」の方が有名だと思います。

お酒をグラスに注ぐと落ち着いた感じの上立ち香がします。ほんの少し黄緑色をしています。

いつもの通り冷蔵庫で冷やした状態で呑みます。滑らかな口当たりです。口に含んだ直後は酸味を感じますが、旨味が口中に拡がった後に辛さも感じます。コクもありますね。味が充分に出ていてグッと呑ませるお酒です。

裏ラベルには「少し冷やすか、ぬるめの間で」とありますので、少し温むのを待ってから呑むと、旨味主体の味わいになります。酸味や辛さは旨味を引き立たせる側に廻り、味わいにまとまりを感じます。ラベルに書いてある様に、温めの方が適温だと思いました。

銘柄の「大手門」には「日本酒新時代の門を開く」との思いを込めていて、原材料に拘り、手作りで大切に慈しみ育んだお酒との事です。


黒田城 大手門 純米吟醸酒
  醸造元:株式会社杜の蔵(福岡県久留米市)
  原料米:山田錦(福岡県産),精米歩合:50%
  アルコール度数:15度,日本酒度:+3
  酵母:記載なし,酸度:記載なし,アミノ酸度:記載なし
  製造年月:2008年6月,
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:1,680円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008/10/12

家呑み-國権 夢の香 特別純米酒

昨日も仕事でした。帰宅してから疲れを癒すのを口実に家呑みしました(^_^)
先月末に4合瓶を2本購入し、その一つを最近呑んでます。

081012_00500002_2

福島県南会津郡にある國権酒造株式会社が醸す「國権(こっけん)」の特別純米酒です。

「國権」は外で何度か呑んだことがありますが、自分で買うのは初めてです。お店の社長さんに幾つか勧められた内の一つです。酒米は地元南会津産の酒造好適米「夢の香」、酵母も福島県が開発したF7-01酵母と、地元産に拘ったお酒だそうです。

買ったその日に開栓して少し呑んでて、約2週間経った状態での感想です。

栓を開けると好い香りが辺りにします。開栓したての時の方が香りは強かったと思います。グラスに注ぐとほんのうっすらと黄色味がかっています。

冷蔵庫で冷やした状態で。口当たりは穏やかな感じです。口中に旨味が現れた後に果実香を伴った酸味が顔を覗かせます。旨味と酸味、どちらかと言うと旨味が強いのですが、自己主張しすぎず優しい感じにまとまっています。呑み込むとナッツの様な後味が、口中に残ります。

お猪口に注いでから少し置いて温度が温むと、旨味が強調されてきます。さらに温めるとどうなるんでしょうか?

お米の旨味を十分に感じることができて呑みやすいお酒です。アルコール度数や日本酒度が低めなのも呑みやすさの一因かもしれません。食事と合わせて呑むも良し、食後にゆるりと呑むのも良し、様々な場面で呑めるお酒だと思います。

 

國権 夢の香 特別純米酒
  醸造元:國権酒造株式会社(福島県南会津郡)
  原料米:夢の香(福島県産),精米歩合:60%
  アルコール度数:15.0度以上16.0度未満,日本酒度:+2
  酵母:F7-01(開発 福島県),酸度:1.4,アミノ酸度:1.2
  製造年月:2008年8月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:1,260円(720ml,税込・当時)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2008/10/07

夜勤はつーづくーよー

先月の後半から新しい現場に入ってます。場所は都内ですが、夜勤中心つーか殆ど夜勤の現場です。

業務内容は携帯電話のアンテナ設備(「基地局」と言います)のソフトウェア更新作業です。全国の様々な所にあるアンテナ設備のソフトウェアを遠隔操作で更新していきます。作業の中に機器停止(業界では「停波」と言います)が伴うので、加入者の利用が少ない夜間にやれ、と言う事です。

先週までは停波が伴わない作業を集中的に行い、今週からはいよいよ夜間作業です。その日の作業対象は予め決まっていて、誤って違う基地局を停止させてしまうと始末書ものなので、注意に注意をして行え、と元請けは口酸っぱく言ってます。当然のことです。

今後、週4~5日間の夜勤が年末まで続きます。もしかしたら休日出勤も...何て有るかもしれません(>_<)

通信建設業界に携わってきて、夜間や休日作業は当たり前にやってきましたが、こんなに長く夜勤が続くのは初めてです。(T_T)

業務完了が先か、ぶっ倒れるのが先か.....たかだか10週間です。


つー訳で、もしかしたら休み中も夜型生活を維持しなくちゃいけないかもしれません。朝方連絡を取ろうとしても電話には出ないと思います。しかも着信音はこの番組の「着我慢選手権」にしてますので尚更です。悪しからずm(_ _)m


夜勤は続くーよー、どーこまーでーもー って続いてたまるかってんだ。


「終わらない現場は無い」を内に秘めて、そろそろ出かけるとしましょうか。

2008/10/04

2008年の健康診断 ~やや反省

今日は朝から年に一度の健康診断を受けに、都内某所へ。去年の結果についてはこんな事書いてます。

AM7:30受付開始に5分程遅れて受付を済ませたら順番は30番辺り。まぁ、しょうがないか。8時開始で待ち時間込みで約2時間の健診でした。今年からメタボリックシンドローム判定に関連して腹囲測定が加わりました。

健診の結果はと言うと、体重が去年の測定時より1.4kg増加して73.8kgになっていたので、それが影響して中性脂肪も増加してしまいました。(>_<) 腹囲はメタボ基準85cmを超えてました(-_-)

ちょっとショックだったのは視力が少し落ちていたこと。パソコンとにらめっこの日々が災いしたのかなぁ。眼鏡が必要な程悪くはなかったけど、これからは気をつけないと。

肝機能や血圧などは今年も問題ありませんでした。


健診前から体重は気になってました。一昨年からゆる~くダイエットをして71kg台にまで落とした体重が、横須賀勤務の時に増えてしまった間食や夜食と運動不足(余り歩いていない)、要は自己管理できていなくて荻窪に戻ったら75kg台にまで戻ってました。久しぶりに体脂肪率計に乗ったときはヤバイと思いました。

これじゃいかんと、食べ過ぎ・運動不足には気をつけてゆる~くダイエット再開です。1ヶ月で2Kg程落としたけど、まだまだでした。反省してます。数値は嘘つきませんから。


今回の健診の総合所見としては「軽度異常」、日常生活に差し支えない無いけど、わずかに基準範囲を外れているとの事でした。メタボリックシンドローム判定は「予備軍該当」でした。


「放っておくとアンタ、リバウンドして肥満に逆戻りだよ。」との警告だと思って気をつけます、美味しいお酒と料理をいつまでも味わう為にって結局はソコがダイジナトコです、はい。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ