« 夜勤はつーづくーよー | トップページ | 家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸 »

2008/10/12

家呑み-國権 夢の香 特別純米酒

昨日も仕事でした。帰宅してから疲れを癒すのを口実に家呑みしました(^_^)
先月末に4合瓶を2本購入し、その一つを最近呑んでます。

081012_00500002_2

福島県南会津郡にある國権酒造株式会社が醸す「國権(こっけん)」の特別純米酒です。

「國権」は外で何度か呑んだことがありますが、自分で買うのは初めてです。お店の社長さんに幾つか勧められた内の一つです。酒米は地元南会津産の酒造好適米「夢の香」、酵母も福島県が開発したF7-01酵母と、地元産に拘ったお酒だそうです。

買ったその日に開栓して少し呑んでて、約2週間経った状態での感想です。

栓を開けると好い香りが辺りにします。開栓したての時の方が香りは強かったと思います。グラスに注ぐとほんのうっすらと黄色味がかっています。

冷蔵庫で冷やした状態で。口当たりは穏やかな感じです。口中に旨味が現れた後に果実香を伴った酸味が顔を覗かせます。旨味と酸味、どちらかと言うと旨味が強いのですが、自己主張しすぎず優しい感じにまとまっています。呑み込むとナッツの様な後味が、口中に残ります。

お猪口に注いでから少し置いて温度が温むと、旨味が強調されてきます。さらに温めるとどうなるんでしょうか?

お米の旨味を十分に感じることができて呑みやすいお酒です。アルコール度数や日本酒度が低めなのも呑みやすさの一因かもしれません。食事と合わせて呑むも良し、食後にゆるりと呑むのも良し、様々な場面で呑めるお酒だと思います。

 

國権 夢の香 特別純米酒
  醸造元:國権酒造株式会社(福島県南会津郡)
  原料米:夢の香(福島県産),精米歩合:60%
  アルコール度数:15.0度以上16.0度未満,日本酒度:+2
  酵母:F7-01(開発 福島県),酸度:1.4,アミノ酸度:1.2
  製造年月:2008年8月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:1,260円(720ml,税込・当時)

 

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 夜勤はつーづくーよー | トップページ | 家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-國権 夢の香 特別純米酒:

« 夜勤はつーづくーよー | トップページ | 家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ