« 家呑み-國権 夢の香 特別純米酒 | トップページ | 着信記録 »

2008/10/13

家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸

昨日の「國権」と一緒に買ったお酒を今日開栓しました。

081012_23120002

福岡県久留米市の蔵元株式会社杜の蔵が醸す「黒田城 大手門」です。この蔵では「独楽蔵(こまぐら)」の方が有名だと思います。

お酒をグラスに注ぐと落ち着いた感じの上立ち香がします。ほんの少し黄緑色をしています。

いつもの通り冷蔵庫で冷やした状態で呑みます。滑らかな口当たりです。口に含んだ直後は酸味を感じますが、旨味が口中に拡がった後に辛さも感じます。コクもありますね。味が充分に出ていてグッと呑ませるお酒です。

裏ラベルには「少し冷やすか、ぬるめの間で」とありますので、少し温むのを待ってから呑むと、旨味主体の味わいになります。酸味や辛さは旨味を引き立たせる側に廻り、味わいにまとまりを感じます。ラベルに書いてある様に、温めの方が適温だと思いました。

銘柄の「大手門」には「日本酒新時代の門を開く」との思いを込めていて、原材料に拘り、手作りで大切に慈しみ育んだお酒との事です。


黒田城 大手門 純米吟醸酒
  醸造元:株式会社杜の蔵(福岡県久留米市)
  原料米:山田錦(福岡県産),精米歩合:50%
  アルコール度数:15度,日本酒度:+3
  酵母:記載なし,酸度:記載なし,アミノ酸度:記載なし
  製造年月:2008年6月,
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:1,680円(720ml,税込・当時)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 家呑み-國権 夢の香 特別純米酒 | トップページ | 着信記録 »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-黒田城 大手門 純米吟醸:

« 家呑み-國権 夢の香 特別純米酒 | トップページ | 着信記録 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ