« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/24

夜勤明けの朝は その2

夜勤明けの朝は その2
いい天気です。この後、本当に雨が降るのか?

下手な写真は帰宅途中の久里浜駅にて。
駅前の花壇は今が見頃です。何の花かは………知りません(-_-;)

奥に見えるのがJR久里浜駅舎、改修工事なのか駅舎がシートで覆われています。


さてと、帰って朝ごはん食べて一眠りしますか。


《追記》
目覚めたら........やっぱり雨降りでした。
久里浜駅前の花壇の花はポピーだそうです。

2008/05/13

東京都立工業高等専門学校吹奏楽部 第45回定期演奏会

横須賀勤務が始まってから間も無く、吹奏楽の本番があったので、その事を。

4月末頃の本番と言えば、母校の都立高専吹奏楽部の定期演奏会になります。今年は4月26日(土)15:00開演、場所は高専2Fの中央ホール、プログラムは次の通りでした。

《第1部》 ポップス・ステージ
 ・ディスコ・キッド/東海林 修
 ・メイク・ハー・マイン/E.リース
 ・アニメ・メドレー 翔べ! ガンダム/建部 知弘 編
 ・イエスタデイ/J.レノン&P.マッカートニー (岩井 直溥 編)

《第2部》 シンフォニック・ステージ 指揮:浅海 伸夫(本校講師)
 ・アルメニアン・ダンス Part1/A.リード
 ・ウェスト・サイド物語セレクショ/L.バーンスタイン(W.デュソイド編)
 ・バレエ「三角帽子」より/M.デ・ファリャ(B.ウィギンス編)
  「粉屋の踊り」「終幕の踊り(ホタ)」
 他


今年の演奏会はマーチングは無し、ステージ演奏のみの2部構成でした。アチキは今回もバス・クラリネットで全乗りでした。ちょっと振り返ってみると......

前半のポップス・ステージ、過去に「バス・クラリネット」で演奏経験があるのは、意外にも「イエスタデイ」だけでした。

「ディスコ・キッド」結構難しかったです。ベース・ライン、旋律や「おかず」が次々と現れ、忙しくて単純じゃないところが課題曲なのかなぁと思いました。
次の「メイク・ハー・マイン」。最初、曲名を聞いただけでは、どういう曲か判りませんでした。合奏してようやく何処かで聴いた事があるかも、と記憶の断片が少し繋がりました。オーソドックス(だと思ふ)なポップスの編曲で、低音楽器群はベースライン中心。ソロの後のブリッジは、わざと悪食風に演奏しちゃいました。すみませんm(_ _)m
「ガンタム」のメドレーは、何季か何処かで演奏する機会があるだろうとは思っていたけど、お初が都立高専なのは意外。バス・クラリネット(と今回なかったけどバスーン)は9割エレキ・ベースと同じなんですが、今回はエレキ・ベースがいないので、それなりにしんどい。ベース・ライン以外ではフルートとのユニゾンがあったりして、この編曲、やりがいはあったけどバスクラいじめだよなぁ、しかもLow-C管指定だし。
「イエスタデイ」はニュー・サウンズ・イン・ブラスの楽譜で、いい意味で「古めでバタ臭くい」編曲。楽器始めた頃はこういう編曲は嫌いでしたが、最近は演奏してて「いいなぁ」なんて思う様になりました。年かな....

ポップス・ステージでは曲間で演出がありましたけど、事前に知らされてなかったので、演出が始まったときは面食らいました。本番後に公開された写真には苦笑しているアチキが写ってました(-_-; 仕事でゲネプロ休んだアチキが悪かったのか....


後半は、雰囲気も変えてオリジナルやクラシック編曲などを。

「アルメンニアン・ダンスPart1」はアチキ自身は何回か演奏した事があるので取っ付き易かったのですが、唯一苦労したのは5/8拍子の部分の前半。バスクラにバスーンが演奏する伴奏形のキューが書いてあったので、アチキが演奏する事に。しかしソリストが揃ったの本番当日なので、半ばぶっつけ本番。リハーサルでは中々縦の線が
合いませんでしたが、本番ではどうなったのか、録音は聴きたくないなぁ。
「ウェストサイド物語」も見覚えのある楽譜でした。2部の曲の中では一番まとまっていた様に感じましたが、もう少し静かな優しい曲で雰囲気が出せると、メリハリがついて聴く方にとって心地よい演奏になるのになと、演奏しながら考えてました。
「三角帽子」は吹奏楽ではコンクールなどで頻繁に演奏されている様ですが、アチキは演奏会では初めての演奏でした。過去に上尾某所で候補になって没った記憶があります。テンポが頻繁に変わるので、ちょっとでも油断するとあっという間に乗り遅れてしまいます。(特に「終幕の踊り」)ともかく乗り遅れまいと集中力を保つのが大変でしたが、止まらずに演奏できたのは良しとしましょうか。
本プロ後にアンコールで1曲、シンフォニック・マーチを演奏しましたが、これが結構難しくしかも休みが殆ど無いので、きつかったです。この曲だけが原因じゃないと思いますが、終演後はかなり息が上がってました。(^_^;


練習に参加し始めた頃は「本当に本番迎えられるの??」と心配になるのですが、結果的には本番が一番まともな演奏ができたんじゃないかと思います。未だ改善すべきところは多々あります。先ずは、お客さんを沢山呼んで中央ホールを満杯にしましょうよ、現役の皆さん。

おまけ
終演後、打ち上げも参加しました。今年も朝帰りでした。翌日の夜間作業がしんどかったのは言うまでもありません。

2008/05/12

部屋が決まって引っ越して

横須賀勤務になってからウイークリーマンションに仮住まいだったのですが、先日ようやく部屋が決まり、5月連休中にウィークリーから移動していました。会社には5月連休以降まで休みが取れなくて引越しができないから、部屋の移動は連休明けにさせて欲しいと言ったのに、ウィークリーの契約延長できなかったらしく(それとも経費
節減か?)、連休中の移動になりました。
次の部屋は「普通」賃貸マンションなので、生活必需品は当然こちらで用意しなければなりません。ウィークリーには家具・家電・ベッドなどがあったので個人荷物は殆ど持ってきておらず、連休明けまでは素泊まり状態でした。ざけんな(-_-メ

カーテンとか当座で必要な日用品などはその場で買いましたけど、テーブルも無けりゃ布団も無い状態で過ごした3,4日間は、空しい......の一言につきます。

連休明けに休みが取れて荻窪に戻り、ようやく引越しに取り掛かれました。急いで荷造りをして、予め手配していた運送会社に荷物を引き渡し。引越しは運送会社の単身引越しパックで頼んで、最低限必要な分だけ運んでもらいました。時々は自宅に戻るつもりなので1,2泊程度はできる分は残しました。

自宅に戻っている間、数日振りにベッドで寝たけど心地よかったぁ。久しぶりにぐっすり眠れました。やっぱ自宅がいいや(^^;)

荷物を出した翌日に横須賀に移動して、荷物の受け取って引越しは完了です。これで横須賀でも自活できます。横須賀に来て20日弱でやっと落ち着きました。

仮住まいだったウィークリーは窓を開けるとトンビとカラス(-_-;の泣き声が聞こえましたが、今度のマンションはウグイスの鳴き声がよく聞こえます。長閑な所です。

2008/05/07

夜勤明けの朝は

夜勤明けの朝は
気持ちいい位の快晴です。

写真は、アチキの現場がある地域で、一番高い土地に建っている建物で、某社の研究所だとか。
何でもウルトラシリーズの撮影に使用されたとか何とか....だそうです。

長閑な場所です。


さてと、帰って一眠りしますか。

2008/05/03

ベンチに腰掛けるサックス青年at横須賀中央大通り

ベンチに腰掛けるサックス青年at横須賀中央大通り
彼はブロンズ像です。何を物思いに耽っているのでせう?

仕事帰りにて。


そういえば、GWって何ですか?

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ