« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/30

サックスおじさんat横須賀中央駅前

横須賀のサックスおじさんat
銅像です。何でも、全国のあちこちで出没しているとか。

アルトを高らかに吹いている、やうに見えます。

2008/04/20

次の業務の勤務地は

次の勤務地は横須賀市になりました。通信設備の24時間保守でシフト勤務です。
都内から通うのが無理なので、会社が用意する横須賀市内のマンションに移住です。
業務は明日21日から。が部屋が未だ決まってません。1週間はウィークリーマンションに仮住まいです(-_-#)
期間も決まってません。3ヶ月から1年?とあやふやです。
業務も細かい事までは決まってません。何もかも見切り発車であやふやです。ざけんな。
思いっきり不安ですが、やってみようと思います。

2008/04/17

今日の呑み_実況版

今日の呑み_実況版
いろいろあって呑んでます。
日本酒3杯目は、長野のお酒「天墜」特別純米生原酒。
濃醇で旨いです。(^o^)

2008/04/10

荻窪いちべえ 臥龍梅 唎き酒会

久しぶりに荻窪いちべえさんの唎き酒会報告をば。
4月は7日(月)に開催されました。お酒は静岡県静岡市清水区にある三和酒造株式会社の「臥龍梅」。このお酒が利き酒会で取り上げられるのは2回目ですが、色々なイベントでお目にかかるので2回目という気がしません(^_^)

65人程集まり今回も盛況でした。供されたお酒は純米大吟醸から純米まで7種類、一通り感想を書きます。

080407_19460002

臥龍梅 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦40%
……乾杯酒です。吟醸香はそんなに強くなく、口に含むとほんのり香る程度です。滑らかな口当たりと控えめな旨味が落ち着いた心地にさせます。会の後半にぬる燗でいただきましたが、何コレ!!!と思わず言ってしまうくらい美味しくなりました。

主力商品の純米吟醸はお米の種類から4種、味の違いを探ります。
臥龍梅 純米吟醸 無濾過生原酒 山田錦55%
……純米大吟醸よりも濃厚な味わいです。お米の旨味と桃??の様な味わいを感じることができます。
臥龍梅 純米吟醸 無濾過生原酒 誉富士55%
……冷えた状態では、旨味の後にほんの少し感じる苦味が面白いです。熱めのお燗に点けると苦味は無くなり旨味が前面に出てきます。
臥龍梅 純米吟醸 無濾過生原酒 短稈渡船(たんかんわたりぶね)55%
……幻の復刻米で醸したお酒が今年もお目見えです。やや辛口でしょうか。純吟4種のお酒の中ではこれが最も淡麗な味わいでした。
臥龍梅 純米吟醸 無濾過生原酒 五百万石55%
……口に含むと爽やかな感じがしましたが、後から旨味が現れます。

残る2種は純米酒と吟醸酒です。
臥龍梅 吟醸 無濾過生原酒 五百万石55%
……アルコールが添加されている分、華やかな香りが立っています。しかし呑んでもアルコール臭さはありません。おそらくアルコールの添加量は少量で、香り付けにのみ使用しているんじゃないかと思います。蔵元に聞くの忘れた(-_-;
臥龍梅 純米酒 原酒 日本晴れ60%
……お米の旨味が程よく主張していますが、しつこくありません。呑み易いお酒です。

普段から呑む事が多いお酒なので、メチャクチャびっくりするような感動はありませんが、造りにブレが無くて味の方向性がしっかりと見定められてるな、と改めて感じました。やっぱりアチキはこのお酒好きです。

会の後半はジャンケン大会で勝った人から順にグッズをもらっていきましたが、大層な物いただいちゃってすみません。大事にします、ハイ。

2008/04/04

また桜だ〜

また桜だ〜
「加茂金秀」の桜吹雪ラベル
酸味とコクがあって美味いです。(^_^)

2008年の桜その2 :p

2008年の桜その2 :p
荻窪某所にて
色々な花酵母を使う事で有名な「来福」がやりました。桜の花の酵母でお酒を醸しました。
味がのっていて美味いです。(^o^)

2008/04/02

4月になって変わった事、変わらない事

 花粉舞い散る中、月は変わり4月に。世の中は価格の値上げだの値下げだの制度の変更だのと色々ありますが、アチキに関してはお仕事関係で変化がありまして、それをタラタラと...

 昨年6月から技術派遣として都内某社で勤務していましたが、3月末日でそこでの勤務はお終い。今日から自社(こちらも都内)に顔を出して、次の現場が決まるまで雑務や準備をする事になりました。

昨日までのお仕事は、ビルやスーパーマーケットなどの建物の屋内に携帯電話用の通信設備を設置する業務で、アチキが担当していたのは、ビルオーナーさんやテナントさんに対して設備導入の交渉をしたり契約の締結や業務の進捗管理などで、売り上げ金額は無いけどはっきり言って「営業」でした。

長いこと通信業界に身を置いてきましたが、受注前の業務を本格的に携わったのはこれが初めてで、最初は勝手が判らなくて苦労しました。交渉を始めてからサービス開始までは数ヶ月と結構長い期間関わることになるのですが、設置許可をもらう、契約締結、工事完了、運用開始等の節目では何となく達成感を味わうことができました。

業務自体はそんなに不満は無いのですが、つまんない事で忙しくなってくると少しずつストレスを溜めてしまってた様で、年末から2月前半にかけて調子が今一でした。風邪こじらせてたし。午前中休む事もしばしばやってしまいました。

職場のお偉いさんはその辺りが不満だったようで(そりゃそうだわな)、4月以降について少しキツイ条件を出してきたようです。それ以外にも会社間で色々あった様で、上司曰くその職場に人を投入してもメリットが無いらしく、相談して3月で引き上げる事になりました。

ここ1,2週間は関わっていた案件の進捗をできる限り進めたり業務の引継ぎとかで結構忙しかったですが、体調はまあいい方でした。帰宅時間が遅かったので、夕飯は殆ど外呑み、かなり雑な呑みでした。最終日は夕方に客先訪問してから職場に戻って、後片付け。全員には挨拶はできなかったけど、残業していた方々には一通り挨拶をして、これにてお終い。
 


勤務先が変わったので通勤経路も変わることに。JR総武線~山手線と乗り継いでいたのが、今日からは中央線のみに。中央線は年中込んでいて苦手ですが、この時期は神田川沿いの満開の桜が見られるので、ちょいと楽しかったりします。

次の現場の話は既に頂いていて、一部の方々には話している「かの地」での業務です。現在、営業が業務内容の詳細や時期等を先方と調整している所ですが、未だ決定ではありません。自社勤務の期間中は少し時間にゆとりができるかな、と思っています。
 


なので、荻窪で呑む事に変わりは無いでしょう。総摂酒量や回数は減らすつもりですが、呑兵衛に変わりありません:p
って結局、オチはそこかい!!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ