« 大田黒公園で避暑 | トップページ | 秋の装い »

2007/08/28

家呑み-羽根屋 純米吟醸 槽しぼり

久々の家呑み報告です。

070827_21440001

富山県富山市にある富美菊(ふみぎく)酒造株式会社が醸す限定醸造酒「羽根屋」純米吟醸槽しぼりです。裏ラベルには「槽を使って手で搾って中汲みの部分だけを取り出した」と書いてあります。所謂一番良質なお酒ですな。

酒屋で「酸味が少なくキリッとしていて食中・食後にも合うお酒」なんて曖昧なリクエストをしたら、店員さんが選んでくれたお酒です。羽根屋ですが、初めてかと思ったら過去に品種が異なるものを某所でいただいてました。

今日は食後に呑みました。グラスに注ぐと、薄く黄色味がかっています。上立ち香はほんのりとした吟醸香がします。先ず、キンキンに冷えた状態で呑みます。口当たりは柔らかい方です。口中で吟醸香が拡がり、呑み込むとお米の旨味を感じつつキリッとした味わいが楽しめます。

お酒の裏ラベルには「冷えた状態か常温」でと書いてあったので、少し時間をおいて常温に近い状態でいただきました。香りは弱くなりましたが、味わいは旨味が増して冷えた状態よりもしっかりした感じになりました。この味なら色んな料理に合わせられそうな気がします。今度は食中酒として呑んでみようかな。

酒屋の店員さんはやや端麗で薄味かもと仰ってましたが、アチキは十分お米の味が感じられました。冷えた状態よりも、常温の方がアチキは好きですね。

 

羽根屋 純米吟醸 槽しぼり (生貯蔵酒,中汲み)
  醸造元:富美菊酒造株式会社 (富山県富山市)
  原料米:五百万石(越中産),精米歩合:55%,酵母:記載なし
  アルコール度数:15度以上16度未満
  日本酒度:+7,酸度:1.4,アミノ酸度:記載なし
  製造年月:2007年7月
  購入場所:髙原商店,価格:1,365円(720ml,税込・当時)

« 大田黒公園で避暑 | トップページ | 秋の装い »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-羽根屋 純米吟醸 槽しぼり:

« 大田黒公園で避暑 | トップページ | 秋の装い »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ