« 常駐先初日 | トップページ | 傘 »

2007/06/08

荻窪いちべえ 龍力 唎き酒会(2007年6月)

荻窪いちべえ恒例の唎き酒会、今月は6月6日(水)に行われました。今回はこれが4回目の登場となる兵庫県姫路市の老舗、株式会社本田商店の「龍力」です。

噂に噂を呼んで今回集まった人数は101名、貸し切りでした。て言うかちょっと無茶でしたよ。狭くて料理がテーブルの上に置けないんだもん。これでも20~30人は断ったらしいです。いやはや何というか...

そんな盛り上がりの中、会は始まりました。昼間は某王子を見にゴルフ場まで出かけたフルネットの中野社長と、漫画家の高瀬斉先生のお言葉の後、蔵元を代表して本田武義会長のご挨拶。そして乾杯です。今回供されたお酒は12種類、全種類いただくことはできませんでしたが、呑んだお酒の感想を以下に書きます。乾杯酒の唎き酒クイズはありませんでした。

070606_19290001

先ずは大吟醸クラスから。
龍力 純米大吟醸 "コウノトリラベル"
……乾杯酒、酒米「五百万石」で醸した今年の新製品。兵庫県で実施されているコウノトリと共生する無農薬栽培の水田で作られたお米を使用しています。精米歩合は40%です。肝心の味はというと、五百万石らしい芳醇な旨味を感じますが、未だお酒が若い、硬いと思いました。もっと熟成させても良いのでは。
龍力 大吟醸 米のささやき 生 荒走り
……写真の半斗瓶のお酒です。このお酒は酒米に「山田錦」を使ってます。最初円やかに感じますが、後からピリッとした辛さがきます。また旨さと苦さも感じます。力強さがあります。
龍力 大吟醸 米のささやき 生 龍しこみ
……冷えた状態では、上記2種に比べて甘味が前面に出ていますが、その中にやや渋みを感じます。ぬる燗につけると渋みが飛んで旨味が増し味が引き立ちます。出品酒リストには「パインのような香り」とありますが...このお酒は五代目蔵元、本田龍佑氏が仕込んだそうです。

特別純米無濾過生は昨年と同じ酒米別に4種。
龍力 特別純米 山田錦 生 無濾過
……昨年よりは美味しく感じましたが、何となく平凡な気がしました。兵庫県特A地区産「山田錦」を使っている価値が見いだせません。
龍力 特別純米 雄町 生 無濾過
……キレ、旨味、酸味のバランスが好いなと思いました。
龍力 特別純米 山田穂 生 無濾過
……冷やではコクが強く感じました。渋みもあります。ぬる燗ではその渋みが残ってしまいます。さらに熱くすると、渋みが飛びキレも良くなりました。
龍力 特別純米 神力 生 無濾過
……冷やはしっかりした呑み口で、少しメロンの様な風味も感じます。ぬる燗だとキレが良くなって雑味も飛びます。

今回は他に3種いただきました。
龍力 特別純米 山田錦 生貯蔵
……瓶詰め時に火入れしたお酒ですね。スッキリしていて山田錦らしい旨味と香りがします。アチキは上記の無濾過生酒よりこちらの方が美味しくいただきました。
龍力 特別純米 山田錦 生酛仕込み
……生酛らしさを感じます。旨味とヨーグルトの様な酸味が調和しています。
龍力 祇園 生酛仕込み
……山田錦を飯米とほぼ同じ精米歩合92%しか磨かないで使用しています。しっかりした味わいです。私は酸がそんなに主張していない様に感じました。

呑めなかったお酒は、純米吟醸と全麹仕込み純米吟醸「千里馬(せんりのうま)」でした。こう書いてみると、「秋津」は無かったんですねぇ。

どうしても今年と昨年とで比較してしまいます。ほぼ同じ感想のお酒もあれば、昨年とはやや異なる印象だったのもありました。特別純米無濾過生のお酒4種については、昨年よりは好印象が持てました。が、まだまだ改善の余地はあるかと思います。雑味が嫌味になってはつまらないです。山田錦を使用した特別純米の生貯蔵と生酛仕込みは、造りの違いが味の違いになって面白かったです。大吟醸クラスのお酒はやや辛口の感想となりました。今後に期待でしょうか。因みに昨年の感想はこちら↓です。
 荻窪いちべえ 龍力 唎き酒会(2006年6月)

10時頃に中締めしたけど、常連さんと話していて閉店間際まで長っちりしてしまいました。

« 常駐先初日 | トップページ | 傘 »

お酒」カテゴリの記事

唎き酒会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪いちべえ 龍力 唎き酒会(2007年6月):

« 常駐先初日 | トップページ | 傘 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ