« 吟醸バー蔵66 | トップページ | 演奏会のご案内(2007/4/28) »

2007/04/19

荻窪いちべえ いづみ橋 唎き酒会

4月16日(月)に催された荻窪いちべえ恒例の唎き酒会、今回は神奈川県海老名市の泉橋酒造株式会社の「いづみ橋」です。この蔵のお酒は昨年夏頃から時々呑んでますが、辛口のお酒という印象が残ってます。今回はどんなお酒が供されるのか楽しみにしながらお店に向かいました。

070416_19260001

19:30頃に会が始まり、フルネットの中野社長と漫画家の高瀬斉先生のお言葉の後、蔵元のご挨拶、専務の橋場氏以下3名いらっしゃいました。この蔵の特徴は地元産酒米による造りに拘っていること、造り全体の9割が地元産酒米なんだそうです。

今回供されたお酒の感想をつらつらと書きます...と思ったら、当日配られたレジメが無い、ナイ、なーい。お店に置き忘れてしまいました(T_T) 個別の感想は書けません。あーあ。

純米吟醸から純米酒まで全部で9種類だったでしょうか。一通り呑んでみて、お米の旨味を出しつつ辛口のしっかりした味わいのお酒という印象でした。味の濃い料理にも相性が良く、食中酒向きのお酒です。また、冷やよりもお燗につけた方が、味が膨らんで一層美味しくいただきました。
出品酒の中に平成9年度醸造の10年古酒古泉がありましたが、熟成香は余り感じられないしっかりした味わいだったのには驚きました。

今回いただいたお酒は原料米の種類や造りよって味に違いがありましたが、傾向としては一つの方向を向いていてブレが無いしっかりした造りをしているなと思いました。

« 吟醸バー蔵66 | トップページ | 演奏会のご案内(2007/4/28) »

お酒」カテゴリの記事

唎き酒会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪いちべえ いづみ橋 唎き酒会:

« 吟醸バー蔵66 | トップページ | 演奏会のご案内(2007/4/28) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ