« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2007年1月) | トップページ | 日本酒銘柄の読み方(答え) »

2007/02/04

家呑み-いい風 雄町米純米大吟醸 2003年醸造

今晩は自宅で呑み、夕食後一息ついてからのんびりと呑みです。

070203_22300001

広島県三次市にある山岡酒造(株)が醸した「いい風」雄町米 純米大吟醸 2003年醸造です。 実は昨年12月末に正月に呑むお酒として買ったお酒です。純米大吟醸ですが、それ程高くなかったので買った次第。正月に2合程呑んで、今日はその残りを呑みました。「いい風」は年に何度か呑むことがありますが、純米大吟醸はこのお酒が初めてでした。

グラスにお酒を注ぐと仄かに香りがしますが、他の大吟醸酒と比較してそれ程強くありません。呑みますと、アルコール度数(15~16度)にしては濃く感じました。酸味はそれ程感じません。雄町で醸したお酒でよく感じるコクの様な味わいがあります。約4年寝かしたお酒ですが、熟成香は感じませんでした。お燗にしたらどうなるかなぁと思ってたら、アラマ、呑み干してしまいました。約2合、もろみ豆腐1切れを肴に約1時間半のまったりした呑みでした。


いい風 雄町米純米大吟醸 2003年醸造
  醸造元:山岡酒造株式会社(広島県三次市)
  原料米:広島雄町米,精米歩合:50%,酵母:AK-12
  アルコール度数:15度以上16度未満
  日本酒度:+1,酸度:1.3,アミノ酸度:1.2
  製造年月:2006年12月
  購入場所:髙原商店,価格:1,628円(720ml,税込・当時)

« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2007年1月) | トップページ | 日本酒銘柄の読み方(答え) »

お酒」カテゴリの記事

家呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家呑み-いい風 雄町米純米大吟醸 2003年醸造:

« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2007年1月) | トップページ | 日本酒銘柄の読み方(答え) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ