« 納豆狂騒曲その2 | トップページ | 一瞬の記憶の隙間(はしご酒) »

2007/01/23

武蔵野市民交響楽団 第62回室内楽定期演奏会

1月21日(日)は武蔵野市民交響楽団の室内楽定期演奏会でした。場所は武蔵野市民文化会館(ARTE)小ホール。今回も降り番なので受付スタッフをしてました。当日のプログラムは次の通りです。

《クラリネット四重奏》
・ソナタト短調/T. アルビノーニ

《サクソフォーン アンサンブル》
・バーレスク/R.プラネル
・昔の歌/G.ピエルネ
・「Saxophone Paradise」より第3楽章/本多 俊之

《金管五重奏》
・金管五重奏曲第3番/V.エワルド

《金管三重奏》
・ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ/F.プーランク

《クラリネット五重奏》
・クラリネット五重奏曲 イ長調 KV.581/W.A.モーツァルト

演奏はスピーカー越しに聴いていたので細かいことは判りませんでしたが、Saxophone Paradiseのバリトン・サックスはかっこよかったですね。所謂音に名前が書いてあって、誰が演奏しているかすぐに判りましたけど。クラリネット四重奏は各パートのバランスが気になりましたけど、ホール内とスピーカー越しでは聞こえ方が違うのでどうだったのでしょうか。最後のクラリネット五重奏曲は良くまとまっていたかと思います。クラリネットの音色にも良い意味で奏者の名前が書いてありましたねぇ。

演奏会は無事終了、ちょっとサプライズな方もいらっしゃいましたが今回も多くのお客様に来ていただきました。もう少し増えるといいなぁ、とも思いました。

« 納豆狂騒曲その2 | トップページ | 一瞬の記憶の隙間(はしご酒) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いやいや,ありがとうございます(^^)
ほめられると単純にうれしいワタクシです。

てへ,音に名前が書いてありますか(^^;
よく言われます…

>ながつさん

 あのフレーズ、低音好きにはたまりませんですって。スピーカーから聞こえてきてすぐに誰だか判りましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵野市民交響楽団 第62回室内楽定期演奏会:

« 納豆狂騒曲その2 | トップページ | 一瞬の記憶の隙間(はしご酒) »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ