« Googleのロゴ | トップページ | 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 »

2006/12/15

チョコレートに日本酒

今日は夕食後にちびちび家呑み。冷蔵庫に保管している呑みかけの日本酒の在庫処分です。肴は随分前から話題になって気になっていた高ポリフェノールのチョコレートにしました。
061214_22250001

なんとなくミスマッチに見えますが、口にしてみるとどうなるか。

チョコレートは苦みの中にほんのり甘みを感じる程度の「大人の味」です。お酒は某会でいただいた凍結濃縮酒以外はさらっとした口当たりで酸味と旨味が仄かに感じられる物ばかりでした。両方をいざ口にしてみるとアチキには合いましたねぇ。チョコレートを食した後にお酒を呑んでみると、普段とは異なる味わいが感じられます。チョコレートの苦みとお酒の仄かな酸味がそれぞれ引き立って食してて楽しくなります。それぞれ別個に食したのとは違う味わいになります。日本酒の旨味よりも酸味が強調された感じがしました。今日食したのは苦みが強いチョコレートでしたが、これが従来の甘い物だと味わいがバラバラになったかもしれません。

ブランデー等の洋酒とチョコレートは以前食してみて相性が良かったのを覚えていますが、日本酒と(苦い)チョコレートもアチキの舌には合う事が今日判りました。他の記事もそうですが、あくまでもアチキ個人の味の感想なので、そこはひとつご承知おき下さいませ。

今日呑んだお酒はすっきりしていて酸味と旨味は中庸なお酒ばかりでしたので、旨味や酸味,甘みが強いお酒や辛口のお酒だと、チョコレートとの相性がどうかわるか試したくなりました。気が向いたらまた試してみます。

« Googleのロゴ | トップページ | 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

お〜、なかなか面白そうな実験をしておりますね(^^)。
お酒の席にチョコレートというと、銀座のクラブで出されるキスチョコを思い浮かべてしまいますが、こんな飲み方も楽しそうですね。
ちょっと苦みのきつい、冷たいしぼりたて生酒なんかに合いそうな気がしますが・・・。

>地酒星人さん

アチキもお酒にチョコレートといったら先ず思い浮かぶのはスナックやパブで出されるキスチョコやポッキーだったりします。(^_^;

もう、何年も行ってないなぁ、そんなお店。

日本酒と変わった食材との組み合わせ、気が向いたらまた試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコレートに日本酒:

« Googleのロゴ | トップページ | 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ