« 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 | トップページ | 武蔵野市民交響楽団 第15回準団員定期演奏会 »

2006/12/27

冬の雷雨後初夏の晴れ

昨日今日と変な天気が続いてます。

昨日は朝から雨、次第に風雨が激しくなって夜中は雷も鳴ってました。冬の雷なんて久しく見た覚えがありません。昨日1日で12月の平均降水量より多い雨量が降ったそうです。杉並区が含まれる東京23区西部は大雨洪水警報も発令されましたが、河川の氾濫は無かったようです。23区東部では今も洪水注意報が発令されてます。

変わって今日は冬とは思えぬ陽気。東京の最高気温は20.3℃、初夏の陽気です。12月下旬に20℃以上になったのは19年ぶりだそうです。覚えてないなぁ。確かに今日は上に着る物を1枚減らしても問題なかったですが、風が強かったので体感温度は実際の気温より低かったかも。

東京地方、明日から冬の気候に戻るそうです。

さてと、一段落したから6日振りに呑みに行くとするか、昨日呑みに行けなかったからね。

追記
 東京23区東部の洪水注意報は22:47に解除されました。

« 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 | トップページ | 武蔵野市民交響楽団 第15回準団員定期演奏会 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の雷雨後初夏の晴れ:

« 二玄社の雑誌「助六」Vol.5 | トップページ | 武蔵野市民交響楽団 第15回準団員定期演奏会 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ