« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) | トップページ | ココログの大規模メンテナンス »

2006/11/29

自宅でビールを呑み比べ

最近発売されたビールを試してみようと、今日は自宅で呑み比べてみました。手に入れたのは琥珀ヱビスとキリンブラウマイスター、比較対象はヱビスビールとキリンクラシックラガーです。

061128_22280002

先ずはヱビスから。アルコール度数は琥珀ヱビスが5.5%、エビスビールは5.0%です。原材料はどちらも麦芽とホップです。写真の右側が琥珀ヱビスです。ヱビスビールと比べてやや赤い色をしています。冷蔵庫でキンキンに冷やした状態で呑んでみます。先ず香りですが、うーん、違いが判りません。次に味わいですが、これもまた違いが今ひとつ判りません。ただ、琥珀ヱビスもヱビス独特のコクを感じます。

少し温んだ状態にすると少し差が出てきます。香りは琥珀ヱビスの方が少し強いです。呑んでみるとどちらも少し酸味を感じますが、琥珀ヱビスの方が呑み込んだ後に香ばしい感じがします。色の差は明らかですが、香りと味わいは呑み比べてみないと見つけられない差かもしれません。

061128_22290001

次にキリンの2種の呑み比べ。アルコール度数はキリンクラシックラガーが4.5%に対してキリンブラウマイスターは5.5%。原材料もキリンクラシックラガーは麦芽,ホップ,米とコーン・スターチが使われていますが、キリンブラウマイスターはコーン・スターチは使ってません。どちらも「生」ではありません。写真の右側がキリンブラウマイスターです。色が薄く見えますが、実際はキリンブラウマイスターの方が少し濃いです。

これも冷蔵庫でキンキンに冷やした状態で呑んでみました。香りは差は感じられません。味わいは傾向としては同じ方向ですが、キリンブラウマイスターの方が少しコクがあります。また、呑んだ後の苦みもキリンクラシックラガーより少し強いです。こちらも少し温んだ状態にしてみました。香りは変化が感じられません。味わいはもう少し差が出ました。キリンクラシックラガーは少し酸味が増すのですが、キリンブラウマイスターはコクが少し増します。

今日はこんな感じで呑んでみました。たまには自宅でこんな呑み方も酔狂かな。

« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) | トップページ | ココログの大規模メンテナンス »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自宅でビールを呑み比べ:

» 琥珀ヱビス [アマオケ_ホルン日記]
今年の流行語大賞は、「イナバウアー」と「品格」だそうです。 個人的には「格差社会」だったんだけどなあ。 ぼく自身は転職したり、結構いろいろあった年でした・・・って、 もう12月かよっ!はえー。 歳取るとホント時間の流れ速いわ~。 ---------- 体調もようやく完全に快復したのでアルコホヲルなどを摂取 しようかと、帰りがけにふらり酒屋へ。 インパクト抜群の渋いエンジ色の缶。 濃いわ~。 いちごにかけるコンデンスミルクぐらい濃ゆいです。 ちょっと料理を選んでしまうかもしれ... [続きを読む]

« いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) | トップページ | ココログの大規模メンテナンス »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ