« 日産ディーゼル吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) »

2006/11/22

今日の食・呑み-海鮮魚耕 荻窪本店

今日の夕飯はいつもとは違う所でと思い、以前から気になっていたお店へ。荻窪西口側にある海鮮料理の海鮮魚耕 荻窪本店、荻窪のタウンセブン等に出店している鮮魚店は魚耕の直営レストランです。

店内は和風の内装で落ち着いた雰囲気です。メニューの大半は海鮮料理で肉料理等は極僅かです。お酒はビール,日本酒,焼酎,洋酒など色々あります。日本酒は他所でもよく見かける銘柄が殆どですが、それらとは別に売り切り終了の期間限定品も何種かありました。所謂普通酒ではなく本醸造や純米酒が多いようです。

今日食したのは、安肝豆腐,ぶりの刺身,帆立バター焼き,野菜の炊き合わせの4品。どれもこれも美味しかったです。ぶり刺しは脂がのっていました。海鮮料理は濃い味の物ばかりにしてしまったので、薄味の野菜の炊き合わせは箸休めになりました。で、これらの料理に合わせたお酒は次の通りです。

 ・生ビール(ヱビス)
 ・酔鯨 純米(確か)
 ・三千盛 本醸

生ビール以外は日本酒です。酔鯨は何度か呑んだことがありますが、旨口でしっかりした味わいのお酒です。濃い味の料理にも十分合わせられると思います。三千盛は岐阜県多治見市のお酒です。口当たりはすっきりしています。余り香りはしません。呑んでみると辛さと旨さをやや感じる程度で呑みやすいです。ただ、近年呑まれている吟醸酒とは違った傾向、酒質です。口の中をさっぱりさせてくれるので食中酒向きかなと思います。

酒蔵のWeb Siteによると、古くから辛口の酒質のお酒を醸していて、以前とある評論家から「水口」と評されたそうです。このお酒の特徴を言い当てていると思います。

もう少し呑み喰いしたかったのですが、これだけでお腹が一杯になったのでお店を後にしました。魚三昧(時々野菜)をしたくなったらまた来たいです。

« 日産ディーゼル吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の食・呑み-海鮮魚耕 荻窪本店:

« 日産ディーゼル吹奏楽部 第39回定期演奏会 | トップページ | いちべえ高瀬斉先生の日本酒講座(2006年11月) »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ