« 朝から通院 | トップページ | 荻窪いちべえ 千代むすび 唎き酒会 »

2006/10/13

今日の呑み-荻窪いちべえ(2006/10/12)

今日もほぼ週1,2の荻窪いちべえ。プロ野球パ・リーグのプレーオフをラジオで聞いてからお店に行ったのでいつもより遅い時間だったのですが、食したのは殻ガキ エストラゴン風味,いちべえ焼き,焼きうどん,ままかり、結構食べてますなぁ。で、それに合わせたお酒は次の通り。

 ・中生ビール(サッポロ)
 ・来福 純吟袋しぼり愛山 ひやおろし
 ・蒼空 純米酒ひやおろし
 ・貴 特別純米 ひやおろし
 他1品

結構呑んでますなぁ。ま、今日は読書していないからかも。日本酒は1品を除いて冷やおろしばかりになりました。
先ずは「来福」。酒米はきれいな呑み口になり易い(とアチキは思ふ)「愛山」を使用しています。酵母は花酵母、このお酒にはヒマワリの花が使われています。来福は何度もいただいてまして、口当たりが良くて程よい旨みがアチキの好みです。このお酒はというと、冷やでは何となく口当たりに堅さを感じます。アルコール度数も高めなので、ちょっときついかなと。少し温んでくると口当たりの堅さも無くなり「あぁ、来福だな」と思わせます。アチキは常温の方が好みですね。

061012_23230001
「蒼空」は京都市伏見区のお酒です。今回初めていただきました。写真ではラベルの地色が白っぽくなってますが、少し山吹色がかっています。銘は青というより空色ですね。さわやかな感じのラベルです。その味はと言うと、ラベルに違わずさわやかな呑み口です。アルコール度数は16度と他の冷やおろしに比べてやや低めで濃く感じません。旨みも程よく、口直しのお酒に好いのではと思いました。実際、酸味が強いままかりや油が多い焼きうどんを食べた後にこのお酒を呑むと何となく落ち着いた気がしました。また呑んでみたいお酒です。

最後にいただいたのは「貴」のひやおろし。他の品種は時々いただいてましたが、ひやおろしは初めてでした。呑んでみると、ひやおろしに多い円やかな口当たりで、且つ上品な旨口です。また、メロンの様な香りがするので、これがアチキには呑みやすさを感じました。このメロン香は温んでも感じられましたが、決して呑むのに邪魔はしない好い香りです。この辺り、好みは分かれるかもしれませんね。

とまぁ、今日はこんな感じでお酒を楽しみました。

« 朝から通院 | トップページ | 荻窪いちべえ 千代むすび 唎き酒会 »

お酒」カテゴリの記事

コメント

きれいなビンだなー。いちべえはお酒の種類のすごさは知ってましたが、食べるものもけっこうバラエティにとんでるんですね。たまに荻窪コナミに行くので、こんど焼うどん食べに行こうと思います!

>ひーさん

ラベルの景色を見ながら呑むのもまた酔狂かと。
冷やおろしには、紅葉に因んでいるのか橙色系の色を使っているラベルもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の呑み-荻窪いちべえ(2006/10/12):

« 朝から通院 | トップページ | 荻窪いちべえ 千代むすび 唎き酒会 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ