« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006/06/28

杉並区推奨カラス対策ゴミ袋

今月に入って自宅の中を片付けたら要らない物が出るわ出るわで、それらを片っ端から処分していったらゴミ袋が残り僅かとなってしまいました。それで買ったのが去年の10月から販売されている杉並区推奨のカラス対策用の黄色いゴミ袋です。
060627_00190001

販売開始から8ヶ月経ち販売している店舗も増えてきました。また、段々と黄色いゴミ袋でゴミを出している方も増えてきているようです。荻窪駅界隈では西友やセガミ薬局で扱っていいて、アチキはセガミ薬局で45Lx10枚を2つ買いましたが、やっぱり値段が高いです。23区推奨の通常の半透明ゴミ袋と比較して約3倍。値段は販売当初から殆ど変わってません。もう少し安いともっと普及すると思うんですが如何でしょう?杉並区様。

黄色いゴミ袋に関する杉並区役所の情報はこちらです

2006/06/27

武蔵野市民交響楽団 第61回室内楽定期演奏会を聴いて

6月24日(日)、武蔵野市民交響楽団(MCSO)の第61回室内楽定期演奏会が、武蔵境のスイングホールで開催されました。私は降り番だったので聴衆として演奏会を聴きに行きました。当日のプログラムは次の通りです。

≪フルート四重奏≫
・人生のメリーゴーランド - 映画「ハウルの動く城」より - /久石譲
・想い出は銀の笛/三浦真理

≪クラリネット四重奏≫
・4対4/J.M.ダマーズ

≪フルート+弦アンサンブル≫
・フルート四重奏曲 イ長調 KV.298/W.A.モーツァルト

≪トロンボーンアンサンブル≫
・イン・ドゥルチ・ユビロ/M.プレトリウス
・フーガ ニ短調/J.S.バッハ

≪サクソフォーン四重奏≫
・アンダルシアの騎士/P.ヴェローヌ
・民謡風ロンドの主題による序奏と変奏/G.ピエルネ

私は前日から日産ディーゼル吹奏楽部の合宿に参加していて、ギリギリまで練習しそれから駆けつけるといったややタイトな行動してました。出発するのが遅れてしまい且つ新大宮バイパス(R17)もやや混んでいたので、途中から高速埼玉線~外環を使いました。外環を下りてからは大泉学園駅付近を通って武蔵境へ、この辺りは思っていたより空いていたので開演時間には間に合いました。

が、既に客席はほぼ満席。残念ながら今回は客席ではなく会場外のスピーカー越しで聴く事に。そのため細かいところまで判りませんでしたが、どの曲もよくまとまっていたと思います。その中でも期待して聴いていたのがCla四重奏。そりゃ同じパートですからね、気になります。ダマーズの四重奏曲は全部で4楽章で構成されていて、調性が無いようで実は存在する旋律が各パートから次々と紡ぎだされて、聴いている側に不思議な雰囲気を感じさせます。今回出演した4人の演奏はそういった雰囲気を出せていたんじゃないかと思います。

沢山の方々に聴きに来て頂いたのは嬉しい事ですが、課題も今回はっきりしてきました。役員さん達が中心になって改善していく事になるでしょうが、次回は今回よりもお客様が楽しんでいただける演奏会になればと思います。

2006/06/23

日本完敗、W杯グループリーグで敗退

先程、日本-ブラジル戦が終わりました。1-4。完敗です。先に点を入れたのは日本、前半34分頃玉田選手のシュートが決まりました。しかし、前半終了間際に同点にされ、後半は立て続けに3点入れられました。

前半はある程度日本もボールキープしていましたが、後半は終始ブラジルペース。ブラジル勢がボールをキープすると中々止められずにゴール前まで攻められてしまいました。日本は攻めても最後のパスが通りませんでした。

日本のワールドカップは終わりました。ドルトムントに奇跡は起こりませんでした。

2006/06/21

今日の呑み-鳥もと

今日の夕食は荻窪駅前の立ち呑み屋の鳥もと。21:20頃に行きましたが、カウンター,テーブル席は満席で僅かに空いていた焼き場前の立ち呑みスペースへ。繁盛してますねぇ。

いつものビール大瓶3本を呑んでこの日は串焼き9本。実はこのお店、4月からメニューと値段がちょっと変更してます。ビール大瓶が500円から600円、その代わり中瓶がメニューに加わりました。一品物で枝豆と煮込みが通年メニューになったようです。ビールの値段が上がったとは言って3000円もあれば充分に飲食できるのには変わりないので、やっぱりお得です。

何度も足を運ぶと店員さん達も顔を覚えていて、いつも頼むものは何も言わなくても出してくれます。そんな対応をしてくれると何となく嬉しいものです。

たいてい1時間から1時間半いるのですが、今日も1時間まったりと呑んで食べてお店を後にしました。

2006/06/19

PanchiでW杯TV観戦

W杯2006ドイツ大会 日本-クロアチア戦はPanchiでTV観戦。以前からW杯日本戦はいつもと違ってスタンディングだしお客さん沢山来るよと聞いていたのでそれなりに気構えをして21:00過ぎに出かけました。のんびり歩いて21:20頃お店に到着、お店はというと既にお客さんで一杯、何とかカウンターの端を確保して(当然スタンディング)ビールを注文。この日はメニューも特別仕様で1コインメニュー。ビールを注文してTV画面を見つつ試合が始まるのを待ちます。

22:00キックオフ、最初は一進一退といった感じでした。日本は攻めてシュートまでつないだプレイもしばしば見られましたが、クロアチアに右サイドから攻められるのも度々。前半20分頃、宮本選手がペナルティエリア内でファウルをとられてPKに。宮本選手にはイエローカードが出されて累積2枚となり次戦は出場できなくなりました。

ヤバイです。店内はダメだーという雰囲気。アチキも1点は仕方ないかなと思ってました。結果は川口選手のスーパーセーブ!!!PKを止めました。店内は歓喜の歓声、川口コールが起こりましたよ。よく止めましたねぇ。これはいけるんじゃないかと期待が高まります。(変わりやすい奴です(^_^)

その後日本はシュートを何本か放ちますが、相手GKのクリアもあり中々点が入りません。クロアチアはしつこく右サイドからの攻撃でシュートにまで繋げますが、ボールは殆ど枠外でこちらも点が入りません。このままどちらも点が入らずに前半が終了しました。

後半戦、ジーコ監督は選手交代のカードを切ってきました。福西選手から稲本選手に交代、より攻撃的な布陣で試合に臨みます。後半戦開始早々は日本ペースの様に見えましたが、点には結びつきません。稲本選手や中田英選手は目を見張る動きをしていましたが、時間が過ぎていくにしれて段々と他の選手の動きが鈍くなってきた感じがしました。パスが通らなかったりミスも増えてクロアチアのカウンター攻撃が増えてきました。しかしクロアチア選手もシュートはするものの決定力に欠けて、点には結びつきません。

日本は試合終了間際に大黒選手を投入しますが結局最後まで攻めきれずに試合終了、スコアレスドロー0-0で終わりました。勝ち点は1、得失点差で予選グループF内では未だ4位です。

試合終了後、店内は消化不良といった雰囲気でした。満員だった店内も波が引くようにお客さんが帰っていきます。アチキは喉が渇いていたのでビールをもう1杯呑んでから0:00前後でお店を後にしました。

さて予選F組ですが、もう1試合のブラジル-オーストラリア戦は2-0でブラジルが勝ちました。ブラジルは勝ち点6で決勝トーナメント進出決定です。日本は次戦ブラジル戦では2点差以上で勝たないと決勝トーナメント進出の可能性無くなってしまいます。僅かな望みを期待して日本を応援する事にしよう。

2006/06/15

荻窪いちべえ 龍力 唎き酒会(2006年6月)

世間がワールドカップで盛り上がっていた6月12日(月)、荻窪いちべえでは月例の唎き酒会が催されました。今月は兵庫県姫路市の株式会社本田商店の龍力です。いちべえさんの唎き酒会は2年前の龍力から始まりました。以来、ほぼ月1回のペースで唎き酒会が催されています。龍力は今年で3回目、アチキは昨年は参加しなかったのですが、今回はお酒の出来に期待しつつ参加する事にしました。

昨年は参加者が70名を超える盛況だったので、今年は目標100名と店主の桂馬さんは仰っていましたけど、本当に100名近くの人が集まりました。お店貸切です。フルネットの中野社長と漫画家の高瀬斉先生のお言葉の後、蔵元を代表して本田武義会長のご挨拶。米作りは基より水田の土壌の研究までなさるほどの酒造りへの拘りには、敬服します。

今回供されたお酒は全部で11種。全部はいただけませんでしたが、呑んでみた感想をつらつらと書いてみます。ただ、今回は会の前半で立て続けにお酒をいただき過ぎて酔いが廻った状態での感想なので、必ずしもそのお酒の絶対的な評価ではありません。あくまでも一個人の感想です。

龍力 純米大吟醸 米のささやき 秋津
……特A地区秋津産の山田錦を原料に35%まで磨いて醸したお酒。この日の乾杯酒。いただくまで少し時間があったのですが、とても好い香がしてました。口に含むとその吟醸香が口の中に広がりまたいい気分にさせてくれます。5年熟成させたお酒との事でしたが、旨味だけでなくやや辛さを感じました。
龍力 大吟醸 米のささやき 生 荒走り
……冷えた状態では口に含むと甘味がありますがが、後からやや苦味を感じました。お燗にすると苦味が無くなります。燗冷ましでも呑み易くてアチキ好みです。
龍力 祇園 生酛仕込み
……精米歩合92%と飯米とほぼ同じ磨きの米で醸したお酒。レジメに書いてある通り、酸が他のお酒よりも強く感じます。お燗にすると円やかな味わいになりました。
龍力 特別純米 山田錦 生貯蔵
……米の旨味が出ていて美味しかったです。後述の無濾過と比べるとこちらの方がアチキの好みです。

特別純米 無濾過では4種。原料米の違いが味にどう影響するか唎き比べです。
龍力 特別純米 山田錦 生 無濾過
……しっかりした味だがどうしてもセメダイン香を感じます。4種の中で山田錦で醸したこのお酒が最も強く感じました。お燗にするといやな香は飛びました。
龍力 特別純米 雄町 生 無濾過
……すっきりした味わいです。お燗にしても好く、おそらくこのお酒が最もアチキ好みかも。
龍力 特別純米 山田穂 生 無濾過
……冷えた状態ではしっかりした味わいですが、お燗にするとややセメダイン香を感じます。ちょっと残念
龍力 特別純米 神力 生 無濾過
……冷えた状態のみでいただきましたが、口に含むと少し苦味を感じます。

後は.....覚えてないです(-_-; 確か、アイスクリームにお酒をかけて一口いただいたやうな....

総括すると、特別純米 無濾過についてはやや辛口な感想となってしまいました。これら4種は秋まで寝かせてみると味わいも変わるのかなとも思いました。大吟醸が好印象を持ったのでちょっと差が大きいなと思いました。
この様な感想ですが決して不味いのではありません。これまで様々な蔵の美味しいお酒を味わっているのでそれらと比較して低い評価になってしまったまでです。

唎き酒会自体は盛り上がりましたよ。同じテーブルにいちべえさん開店当初からの常連さんがいらっしゃいました。呑み方やお話など粋でしたね。ああいった上手くてカッコいい呑み方に憧れます。アチキはというと、まだまだです。そんな感じで、わいわいがやがやして、今回もまた閉店まで長っちりしてしまいました。

2006/06/12

W杯ドイツ大会 日本-オーストラリア戦まで後5時間

FIFA W杯2006ドイツ大会が先週金曜日から開催してますが、いよいよ今日の現地時間15:00日本時間22:00に日本-オーストラリア戦が行われます。

かなりミーハーなアチキとはしてはワールドカップも興味ある訳でして。開会式はいきつけのBarのPanchiでビール片手に見て、その後のドイツ-コスタリカ戦を自宅で見るといったはしご状態。その他の試合結果もニュースでチェックすると言った具合。ドイツは勝利して開催国の面子は保てましたが、W杯前に行った日本戦同様守備の脆さを露呈してましたね。
イングランド-パラグアイ戦では結果はオウンゴールでしたけどベッカムのFKは凄かったです。

さぁ、今夜はビール片手に観戦だー、と思いきや夜は月例の唎き酒会。うーーん、スケジュール確認漏れだぁ。まぁ、今日は日本が勝つと信じてますんで、結果は帰宅してからゆっくりTVで見るとしよう。

追記

6月13日(火)3:00現在、日本はオーストラリアに1-3で負けてしまいました。どうする、日本.....

2006/06/09

ようやく退職後の諸手続き&通院

この前の日曜日に離職表が手元に届いたので、今週ようやく役所に諸届けをする事ができました。

荻窪駅の近くにある区民事務所にて健康保険と国民年金の手続き、保険証はその場で発行できたので先ずは安心。将来もらえるかどうか判らない国民年金はとりあえず加入してみました。

別の日に失業給付の手続きなどで新宿のハローワークへ。体調の事もあるので職員さんと相談した上で必要な手続きを済ませました。ハローワークは初めて行きましたが、同年代またはそれ以下らしい人が想像していたより多かったです。

そして今日は隔週の通院日。二週間の状況(気分が落ち込む事は無いなど)を話したら、今日から薬を1種類減らして様子を見よう、ということになりました。少し前進ですが焦っちゃ駄目ですな。次回は採血する事になりました。肝臓値がちと心配だ...

それにしても退職してから離職票が届くまで約2週間、遅いなぁと思いましたがこんなものなのでしょうか?

2006/06/08

今日の呑み-荻窪いちべえ

今日の夕食は荻窪いちべえ。先週の土曜日以来だから4日振り、まぁいいペースです。

今日食したのは、鰹のたたき(美味しかった!!),豆腐ピザ風,大根サラダ,エイヒレ,赤だし。それにあわせたのは、

 ・中生ビール(サッポロ)
 ・天狗舞
 ・南 純米大吟醸 斗瓶取り壱号
 ・龍力 特別純米 播州山田錦
 ・王禄 純米

龍力は来週の予習で久しぶりに呑みました。口にふくんですぐは旨味を感じますが、後からメロンの様な甘味が強くなります。アチキの様に料理を食しながら呑むとなると、あわせる料理を選ぶのがちょっと難しい感じがします。お酒自体は美味しいと思いますが。

王禄はいちべえさんの定番ですな。アチキにとっては食前,食中,食後、いついただいても好いです。王禄はいちべえさんに通い始めてからいただいているけど、味のぶれが少なくて毎年好い造りをしていると思います。

料理では鰹のたたきを今年初めていただきました。鰹は不漁と燃料高で値段が高騰していると聞いていたので、今年は無いのかなぁと諦めていたのですが、ようやく今週お品書きに加わりました、しかも昨年と同じ値段で。美味しかったです。

美味しい料理と美味しいお酒を味わって満足した気分でお店を後にしました。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ