« 2006年1月17日雑感 | トップページ | 東京では8年ぶりの積雪 »

2006/01/19

悲しい知らせ

・・・

それを聞いたのは1月16日(月)でした。メールの中の1通がそれでした。

13年も一緒に音楽を楽しんでいた日産ディーゼル吹奏楽部の部員(社員)の方がその日お亡くなりになりました。49歳、余りにも早すぎる死です。その方と初めてお会いしたのは勿論日産ディーゼル吹奏楽部の練習で。パートはパーカッションで、ともかく上手、特にドラムは本当に上手くて、この方のドラミングで演奏するとテンポ・フィーリングは安定していて安心できるし、フィルインとかは本番でいきなり凝った物にしたりして盛り上げてくれるし、プロでも通用すると思える位でした。そして人一倍練習熱心でした。そんな音楽を本当に好きな方だったのですが、楽器を始めたのは日産ディーゼルに入社してからだそうで、帰宅途中に体育館から聞こえて来た音にひかれて練習風景を覘いて見たのが、吹奏楽部入部のきっかけだったと生前仰っていました。

お酒も好きでした。日産ディーゼル吹奏楽部は年に数回、日産ディーゼルの体育館で1泊2日の合宿練習を行い、私も何回か参加するのですが、その方とはよくお酒を呑み交わしました。夕飯がてら皆と呑みその後ひとっ風呂浴びてからまた呑み交わすといった具合です。奥様も数年前から一緒に吹奏楽部の活動に参加されてて、時には手料理もいただいた事もありました。その方は呑むとしゃべり上戸になってたかな、ともかく一緒に呑んで楽しかった事しか覚えてません。

私にはいろんな所で何て言うか尊敬できると言うか親しみを覚えると言うか、そんな存在の先輩が何人もいますが、その方は日産ディーゼル吹奏楽部でのそんな先輩でした。

18日、お通夜でした。場所は上尾市。もっと早く行きたかったんですけど、用事がなかなか片付かず、斎場に到着したのは20:00をまわっていました。奥様にお会いし、お焼香をして、未だ日産ディーゼル吹奏楽部の皆が残っていたので皆と少し話しました。

帰宅してこのBlogを書いていている今もまだ現実を受け入れられない自分がいます。だって、一緒に演奏できなかったのは「たまたま」去年の定期演奏会だけだったと。2月に出演する予定の上尾市民音楽祭や今年の定期演奏会ではまた一緒に音楽ができると信じていたから。もっと一緒に音楽やりたかった。そして、いつかはその方のドラムでSolo Playとかしたかった。また、いつもと同じように合宿などで呑み交わしたかった。でも、もう、できないんだよね、何もかも。駄目だ、もう書けない。

今晩はその方が好きだったお酒を呑みながら一晩明かそうと思います。それが私なりの供養かと。
ご冥福をお祈りします。

« 2006年1月17日雑感 | トップページ | 東京では8年ぶりの積雪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

UDトラックス吹奏楽部(旧 日産ディーゼル吹奏楽部)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい知らせ:

« 2006年1月17日雑感 | トップページ | 東京では8年ぶりの積雪 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ