« 武蔵野市民交響楽団創立30周年記念演奏会 第14回準団員定期演奏会 | トップページ | 2005年の終わりです »

2005/12/31

2005年最後の呑み-荻窪いちべえ

大掃除や年賀状書きを中途で投げ出して、夕食がてら荻窪いちべえへ、今年最後の呑みです。

20:20頃店に到着して最初はカウンターに座っていつもの様に本読みながら呑んでいると、肩をいきなり揉む輩が一人、営業本部長はじめ常連さんが呑んでいるとの事。そちらに合流する事に。注文した料理は、豆腐ステーキいちべえ風,アジのタタキ(なめろう),イカのピリ辛和え,おにぎりの四品に合流した宴席の料理をつまみつつ、呑んだお酒は次の通り、

 ・中生ビール(サッポロ)
 ・菊水 にごり樽酒
 ・宗玄 本醸造
 ・奈良萬 純米
 他一品

051230_21120001

菊水は振舞い酒、2,3杯は戴きました。アルコール度数20~21度の辛めでかなりどろっとしたお酒です。仄かに樽に使っている竹の香りがします。酸味はそんなにしません。普段呑むにごり酒とはちよっと違う味がします。

宗玄は口当たりが柔らかく味のバランスがいい呑みやすいお酒。きんきんに冷やすよりも少し温度が上がった方が香りも起ってさらに呑みやすくなりました。来月の唎き酒会で出品される銘柄ですが、期待大といった所です。

締めは一番好きな奈良萬で。初絞りではありませんでしたが、何時呑んでもアチキの口に合います。こちらは2月に唎き酒会を予定しているとの事。やはり期待大です。

色々呑み喰いして12時頃でお店を後に。菊水樽酒が余っていたので一升瓶一本分戴いちゃいました。てな訳で、今年の呑みはお終い。2006年も美味しいお酒を呑みたいです。

« 武蔵野市民交響楽団創立30周年記念演奏会 第14回準団員定期演奏会 | トップページ | 2005年の終わりです »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年最後の呑み-荻窪いちべえ:

« 武蔵野市民交響楽団創立30周年記念演奏会 第14回準団員定期演奏会 | トップページ | 2005年の終わりです »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ