« 東京に初雪が降りましたねぇ | トップページ | 異動通知 »

2005/12/13

2005年の世相を表わす漢字について戯言

毎年この時期恒例の、その年の世相を表わす漢字選定、今年2005年は「愛」だそうです。Web Siteでは讀賣新聞記事はこちら
記事によると、愛・地球博や黒田慶樹さんと清子さん(旧紀宮様)のご結婚の他、児童が犠牲となる事件が相次ぐ中、「愛のある世の中を」と願う声も含まれているといってます。

アチキ個人としては違和感を感じています。特にここ2,3ヶ月を注目したら何処に「愛」という尊い言葉が評されるのでしょうか。私は「危」を感じてなりません。

「愛」が選ばれた原因にもなっている、ここ最近頻発している児童殺人事件。これこそ「危」じゃないでしょうか。こんなんじゃ保護者は我が子を手放しで学校に行かせる事何かできやしません。私には子供がいませんが、ここ最近の事件報道には目を覆います。何で相次いで幼少の子供ばかり被害に遭うのか。これは偶然ですか?それとも最早この国の必然?もうこれ以上陰惨な報道が出ない事を祈るばかりです。

経済界では、相次いだ東京証券取引所のシステムトラブル。先週発生した"ジェイコム"株騒動、発端はみずほ証券の一社員の余りにも軽率な行動かもしれませんが(それはそれで非難されなくてはならないでしょう)、その後の騒動を引き起こしたのは東証の売買取引システムのバグとの事です。新規上場銘柄の初値が決定した際に設定される売買価格の制限値幅を超える注文(みなし処理)に対し、約定(取引の成立)処理が実行中には注文の取り消しができなかったとの事。新規上場銘柄であることと、みなし処理が発生するほどの大量注文であることの二つの条件が重なった場合にのみ発生する不具合だったとの事です。チットは金融業界のシステム構築の一旦に関わっていた者としては、システムは想定できるトラブルにも対応できるように構築する、サービス・イン(運用)前に想定できる事象に対して検証するのが定石です。11月のシステムダウンと言い今回のトラブルと言いシステム提供メーカー/ベンターの責任は勿論、システム運用者の東証の責任は免れないでしょう。世界第2位の規模の株式市場がこんな脆弱なシステムで運用されているのは「危」と言わないで何と言うのでしょう。

農政でも一つの「危」があると言って良いでしょう。政府は12日、牛海綿状脳症(BSE)の発生で2003年12月から禁止していた米国・カナダ産牛肉の輸入の再開を正式決定しました。農林水産省が同日午前、BSE対策本部を開き、厚生労働省も同様の手続きをとって決めました。讀賣新聞の記事はこちら。特定部位を除去した生後20ヶ月以下の牛肉と内臓は輸入を認めるとの事です。アチキの認識だと、今まで米国は食用牛の全頭検査できないからBSEについて恐れがあるので輸入を「停止」していたんじゃないですか。米国は全頭検査すると明言していますか?一部の報道では「きちんと」特定部位の除去をしていない不衛生な食肉加工所を放映してましたよ。そんなん非常識な所が一箇所でもあるような国の食用肉が食べられますか。アチキは食えません。某大手フードチェーン会社は今回の報道を歓迎してますが、別のチェーン会社は異議を称えています。私は後者を支持します。アチキにできる事は危険と思われる国の食用肉を使用している会社の店を利用しない事です。

住居に関しては、昨今の報道の様に「一部」の建築構造計算偽造が明るみになって大騒動です。下手したら、自分の住んでいる所が「危」機に陥るんです。この分野では報道各社も手を緩めていないようで、次々と新たな事が明るみになっています。今の世論では今回の構造計算偽造は一人の元一級建築士単独の仕業では無く、コンサル会社も関与しているんじゃないかとの事。今日12月12日の報道では、設計時の手抜きだけではなく施工時も手抜きされた建築物もあるようです。この件に関しては、どんな場(司法,国会,報道)問わず徹底的に事実関係を明るみにして欲しいです。でも、刑罰軽いんだよねぇ、建築基準法。

政治の世界ではどうでしょう?先の衆院選では自民党が圧勝しました。その結果、郵政民営化法案は可決されました。それはいいです。でも、その他の法案についてはどうでしょう。今、身近に関わる色んな法案が審議されようとしています。それがいとも簡単に法案通りに可決されるかもしれません。場合によってはまともな審議もされずに可決される法案も出てくるかもしれません。どうなるんでしょう、これからの生活。やっぱり「危」の言葉が頭を過ぎります。今更ですが、先の衆院選のアチキの投票を後悔しています。

と、「危」で色々戯言を並べてみました。こんな事言っているのはなかなかプラス思考になれないアチキだけでしょうか?

« 東京に初雪が降りましたねぇ | トップページ | 異動通知 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年の世相を表わす漢字について戯言:

» [風の気まぐれ]
愛 詩のテーマじゃなくて 今年の世相を表す漢字。 こちらとか。 最近gooブログでは「ジャンル」を 必須で選択しなければならなくなった。 何のジャンルを選んだらいいか、 結局判らなかった。 「ジャンル」とか「アクセス数」とか あまり気にしたくないから、 gooブログを選択したのだけれども。 さて、話がずれてしまった。 今年は「愛」。 ここでも紹介したけれど、 ヒット番付の東の横綱 「愛・地�... [続きを読む]

« 東京に初雪が降りましたねぇ | トップページ | 異動通知 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ