« 3年前 | トップページ | 本番前 »

2005/11/18

荻窪いちべえ いい風・瑞冠 唎き酒会

11月14日(月)荻窪いちべえで催された月例の唎き酒会に参加しました。今月のお酒は広島県三次市の山岡酒造株式会社の「いい風」と「瑞冠」です。「いい風」は1,2度呑んだことがありますが、「瑞冠」は今回初めて呑むお酒。期待してお店に向かいました。

開始予定時間の19:00頃にお店に到着、少し経って参加者がほぼ揃った所で開会。フルネットの中野社長,漫画家の高瀬斉先生のお言葉を経て蔵元の山岡社長と畑中杜氏のご挨拶。原料米の殆どは契約農家で栽培、一貫管理しているとの事。また、栽培が難しい「亀の尾」を自社栽培しているそうです。
051114_19170001

今回供されたお酒は「いい風」「瑞冠」あわせて7種類、最初は瑞冠 大吟醸 しずく酒 16BY(山田錦)で乾杯です。これまで呑んだ大吟醸と比較してすっきりした呑み口です。乾杯がすめば料理を食べながら次々と今日の出品酒を試飲して行きます。総じて感じたのは「いい風」も「瑞冠」もわりとすっきりした呑み口だなという事。瑞冠 山廃純吟 亀の尾 16BYは口当たりがやや柔らかい感じがしました。また甘辛口で表現するとやや辛口~辛口になるでしょうか。瑞冠 純吟 生もとしずく酒 生 16BY(山田錦)は今回のお酒では最も旨味が感じられました。

冷えた状態で試飲したらお次はお燗で。殆どのお酒がお燗にしたら香りも立って美味しくなりましたね。所謂「燗上がり」のお酒ですね。お燗にして美味しくなる温度はお酒によって違いがありました。いい風 花 純吟 熟成酒 14BYはぬる燗が私には良かったです。また、燗冷まししても良し、というお酒も有りました。

ちょっと残念だったのは、「いい風」と「瑞冠」の造りやコンセプトの違いとかを直接蔵元の方から聞けなかった事。ついつい、呑みに気がいってしまって忘れてしまいました。

それにしても今回も長っちりしてしまいましたね。気がつけば12時をまわっていました。

« 3年前 | トップページ | 本番前 »

お酒」カテゴリの記事

唎き酒会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪いちべえ いい風・瑞冠 唎き酒会:

« 3年前 | トップページ | 本番前 »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ