« アルフレッド・リード博士逝去 | トップページ | お別れ »

2005/09/29

今日の呑み-荻窪いちべえ

一週間以上空けると店員の某氏が「久しぶりですねぇ」なんかと言って来るので、6日振りに荻窪いちべえに寄りました。これで文句あっか!!

店による前に他所で少し食べてしまってたので食事は少なめ、じゃこ豆腐,こんにゃく有馬煮,あじのたたき,エイヒレの4品。肉料理や炒め料理が無い...和食中心でした。今日呑んだのは次の通り、

 ・中生ビール(サッポロ)・・・初めはこれになってしまいます(^_^;
 ・磯自慢 五百万石 純米吟醸 大井川の恵みかおる瞬(とき)
 ・王禄にごり
 ・貴 純米吟醸ひやおろし
 ・丹沢山 吟醸ひやおろし

磯自慢は人気も有りやや高めのお値段のお酒なのですが、「大井川の恵み・・・」は他の種類同様の旨さとすっきりした呑み口なのにやや安価でコストパフォーマンスが良いお酒。今まで手が出しにくかった磯自慢が手に届くようになりました。最近は磯自慢だともっぱらこのお酒です。

好きな王禄を挟んで後の二品はどちらも「ひやおろし」。050928_22550001
「ひやおろし」とは冬から春にかけて仕込まれた新酒を夏の間中ひんやりとした蔵の中で貯蔵・熟成し、それを秋口に火入れせずに出荷(生詰め)したものを言います。外気温が貯蔵酒と同じぐらいに下がった頃に出荷されることから、この名がつきました。約半年間熟成されるので、新酒とは異なる味わいが楽しめます。いちべえさんでも先週あたりから「ひやおろし」が多く入荷されています。

写真は「丹沢山」のひやおろしです。丹沢山は今回初めて頂きました。吟醸なのでアルコール添加されているため、ややアルコール臭はしますがまぁ気にならない程度です。すっきりした呑み口のお酒です。

一方、貴はほんのりと熟成香が感じられ、とろりとした呑み口で、旨味,酸味のバランスが(私には)丁度良いお酒でした。貴については新酒よりも「ひやおろし」の方が私の好みに合うようです。

今日もご馳走様でした。

« アルフレッド・リード博士逝去 | トップページ | お別れ »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の呑み-荻窪いちべえ:

« アルフレッド・リード博士逝去 | トップページ | お別れ »

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近のトラックバック

にほんブログ村

無料ブログはココログ