« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019/06/22

家呑み-ことのわ 特別純米酒 無濾過生原酒 限定直汲み 2018BY

岡山県倉敷市の蔵元十八盛酒造株式会社の「ことのわ」特別純米酒無濾過生原酒限定直汲みです。拙ブログの家呑みネタで岡山県のお酒を取り上げるのは図らずも初めてです。
Img_2890

栓を抜く時、ポンと小気味いい音がします。上立ち香は吟醸香がうっすらと感じます。器に注いだお酒は少し緑がかった色合いをしています。

先ずは冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目、キリッとした口当たりで舌上にピリピリとしたガス感を感じます。フルーティーな酸味が口中に拡がり、旨味も充分感じます。呑み込むと旨味が口中に残ります。ガス感が味わいに心地よいアクセントになっています。

口中で転がすと、酸味が強調されてフルーティーな香りが鼻腔を抜けていきます。しばし室内において温ませると、旨味とコクが出てきます。

味が濃すぎず呑み易いお酒です。冷酒では、味付けが濃くない優しい味の野菜料理、例えば炊き出しや蒸し野菜などと相性が合うと思いました。

開栓してから呑み干すまで約2ヶ月程かかりましたが、ガス感は徐々に無くなるも味わいに大きな変化はありませんでした。食事に合わせて呑む事が多かったのですが、温んで旨味が前に出てきた味わいには、帆立や竹麦魚のお刺身やひじきご飯との相性が良く、食と呑みが進みました。

充分冷やした時と温んだ状態では味わいに違いがあるので、時間をかけて呑み進めると味わいの変化を楽しめます。また、お酒の温度にる味わいの違いで、お酒と料理の相性をを色々と試すのも一興でしょう。食中酒として食事の時間を楽しませてくれるお酒でした。


ことのわ 特別純米酒 無濾過生原酒 限定直汲み 2018BY
  醸造元:十八盛酒造株式会社(岡山県倉敷市)
  原料米:岡山県産吟のさと, 精米歩合:60%
  アルコール度数:16度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2019年4月
  購入場所:三ツ矢酒店,価格:2,800円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

2019/06/01

家呑み-吾有事 純米 無濾過生原酒

薫風の季節、巷では夏酒が出ていますが、3月に発売されたお酒の感想です。山形県鶴岡市の奥羽自慢株式会社がH29BYから造っている新しいお酒の「吾有事(わがうじ)」純米 無濾過生原酒です。
吾有事 純米 無濾過生原酒

栓を引っ張ると「ポン」とう音とともに勢いよく抜けました。上立ち香はほんのうっすらと吟醸香を感じます。器に注いだお酒は無色透明ですが、器に炭酸ガスの細かい気泡が付着しています。

いつもの様に冷蔵庫で充分冷やした状態での一口目、口当たりはキリッとしています。ピリピリとしたガス感を感じつつ酸味と豊かな旨味が口中に拡がります。呑み込むとスッと味わいが口中から消えます。キレがありますねぇ。

程よい濃さの味わいと無濾過生原酒故の瓶内発酵から来るガス感で、しつこくなく呑み込んだ後も口中がスッキリとしています。

口中で転がすと酸味がより強調されます。開栓時は炭酸ガスも結構感じるので、なんだかラムネの様な感じがしました。室内において少し温ませると、ガス感は弱まって口当たりもやや円くなり旨味が前に出てきました。後味も旨味が主体になりました。

開栓して1週間後はガス感は健在でしたが、日が経つにつれ徐々に薄まっていきました。酸味を伴った旨味の味わいから大きな変化はありませんが、ガス感が薄まるにつれてキレのあるお酒から柔らかい感触のお酒に変わっていきました。アチキは一升瓶を呑み干すのに大凡2ヶ月かかりますが、チョイとゆるり呑み進めてくと楽しめる味わいの変化かもしれません。

開栓直後から2週間位かな?ガス感を結構感じた時は、口直しのお酒として肉汁したたるステーキやデミグラスソースを使った料理に合うかなと思いましたが、ガス感を感じなくなってからは少し淡泊な味の料理向きに感じました。実際、ガス感が薄まった頃に金目鯛のお刺身と合わせましたが、食事とお酒の旨味が引き合う感じが楽しかったです。

何年か前に時たまいただいた「奥羽自慢」はキレと旨味が同居していて、何度か楽しく呑ませていただきました。その同じ蔵から新しく世に出ている「吾有事」も美味しいお酒でした。これからが楽しみなお酒です。


吾有事 純米 無濾過生原酒
  醸造元:奥羽自慢株式会社(山形県鶴岡市)
  原料米:山形県産米, 精米歩合:60%
  アルコール度数:16度,日本酒度:記載無し
  酵母:記載無し,酸度:記載無し,アミノ酸度:記載無し
  製造年月:2019年3月
  購入場所:髙原商店,価格:2,500円+消費税(1800ml)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

にほんブログ村

  • にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 杉並区情報へ
  • にほんブログ村 酒ブログへ
  • 宜しければ↑を『ぽちっ』とクリックしていただけると嬉しいです。
無料ブログはココログ